天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

ご参加ありがとうございました!11月17日土曜日、京都で開催しました第12回 引き出そうココロとカラダの可能性 洪家体術青蓮派 のセミナーは大成功のうちに無事終了しました。数多くの方々にご参加頂き、誠にありがとうございます!スタッフ一同感謝申し上げます。日本創生会 ...

洪門(ホンメン)長房青蓮堂の日本総会が後援しています各セミナーには、 洪家體術・氣功養生・古神道・伝統おおあさ・北投石研究が行われております。 それぞれが力を発揮しながら、着実に成長を遂げてきています。 私たちは、人々の精神の向上を図る手立てとして、常に ...

------------------------------------------------第15回 洪家体術青蓮派ワークショップ~引き出そう自身と未来の可能性~-------------------------------------------------HPよりhttps://acfreemasons3821.org/news/news20181116-2◆お申込みはこちら>>> https://for ...

第18回 H&E 『氣功養生セミナー』開催のご案内開催日:2018年12月1日(土)HPよりhttps://acfreemasons3821.org/news/news20181116【詳 細】今回から、これまでの「氣功体験セミナー」は、新たに『氣功養生セミナー』へと生まれ変わります。「養生」とは、生を養う、すなわち人間 ...

ご参加ありがとうございました!11月11日日曜日、川崎で開催された第 17 回H&E 気功セミナーは、大成功の内に無事終了しました。次回から名称が「氣功養生セミナー」へ変わります。体験型と理論研究を合わさったセミナーを行なっていきたいと思います。是非ご参加下さい! ...

第17回 H&E 気功体験セミナーのご案内開催日:2018年11月11日(日)HPよりhttps://acfreemasons3821.org/news/news20181029-2 気功によるリラクゼーションから、疲労回復・体調の調整・ダイエット効果などを直接体験して頂ける、気功体験セミナーを行います。対象者は、体調 ...

ご参加ありがとうございました!11月3日京都で開催されました第16回H&Eセミナー  第二回日本文化と大麻(おおあさ)の継承が無事行われました!参加者の皆様からのご感想を少しご紹介したいと思います!!★麻のお話を聞きたくて参加しました。貴重なお話でしたありがと ...

私たちが今、この時代に肉体を持って生まれてきた意味とは...? 洪家医術ワークショップには、健康に関心のある方はもちろん、医師、鍼灸師、セラピストなど、さまざまな治療家の方が多くいらっしゃいます。 それは治療のテクニックを学ぶためではありません。 自分の不調 ...

小林です。東アジアの一喜一憂は、今後の展開に必要なものなのか、又は意図的な策略によるものなのか。もっとも正しい事は発信する事ですね。ネットの世界で広がっていくある真実。自称 国際洪門 主席の劉氏がマレーシア洪門(ホンメン)を表敬訪問した。大歓迎を受けたもの ...

10月28日日曜日、上石神井にて開催されました古神道セミナーは無事終了しました。参加されました皆様へ感謝を申し上げます。次回も楽しみに! ...

10月20日土曜日と21日日曜日、神戸にて開催されました武術大賽は無事終了しました。参加されました皆様へ感謝を申し上げます。各界からのご参加誠にありがとうございます!たっくさんの写真を収めてますが、枚数制限の為限りがあります。ご容赦ください。続きは本会ホームペ ...

第16回 H&Eセミナー 第2回 日本文化と大麻(おおあさ)の継承 開催日:2018年11月3日(土)ホームページよりhttps://acfreemasons3821.org/news/news2018101210月の世界的な解禁のムーブメントを受け、日本でも解禁が待たれる「大麻(おおあさ)」。先進国で初めて全面解禁と ...

ご参加ありがとうございました!10月6日土曜日、川崎で開催された第 14 回H&E 気功セミナーは、大成功の内に無事終了しました。 気のエレルギーコントロールによる時間軸移動で発病以前の状態に戻す事と、次元軸移動により、竜神様お呼びして、今後の日本の行方や日本の ...

備忘録へ記録します。以下のサイトは、少し雑なところがあるものの、洪門(ホンメン)に関する情報は記録に値します。数千年周期に起きる「浄化」は、星を綺麗にする。人の命は平等である事は間違いないが、選ばれる時は違います。神のかすかな微笑みを求めようと人々は祈念 ...

↑このページのトップヘ