天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

読書の秋になります。 長夜には最適なご本を読み『空想』に浸ることも一興かと思います。しかしこちらのご本はその空想ではない現実的な話の数々があります。 下記の書籍には、成功者の思考や大富豪の思考など、常識を逸脱した空想を現実にする方法または法則が散りばめられ ...

経絡と北投石 『経絡』wikiより https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ %E7%B5%8C%E7%B5%A1 経絡(けいらく、Meridian)の経は経脈を、絡は絡脈を表し、古代中国の医学において、人体の中の気血榮衛(気や血などといった生きるため ...

ベテランと プロフェッショナルは? ■ デジタル大辞泉の解説 ベテラン 【veteran】 長年の経験を重ね、その道に熟達した人。「―の技術者」「―ドライバー」 ■ 大辞林 第三版の解説 ある事柄について豊富な経験をもち,優れた技術を示す人。老練者。ふるつわもの ...

薬の歴史と副作用 《化学物質鈍感症と化学物質敏感症の方に読んで欲しい》さんより http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=10 (転載) 私は、生まれてから成人するまでほとんど薬を飲んだことはありませんでした。それなのに、子育てする時は簡単に抗生物質の薬を服用させた ...

「全文掲載」 賢者の知恵 『日本薬剤師会会長(児玉孝氏)が決意の告白「患者よ、クスリを捨てなさい」』 2014年04月22日(火) 週刊現代 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38866# クスリは「毒」である 日本人は「クスリ好き」と言われますが、実際、諸外国に比べて ...

世界サイバー戦争の図示化 (リアルタイム) シスVSエイリアンのBlogより http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-1811.html?sp (転載) 今この瞬間も攻撃が…。 カリフォルニア州にあるサイバーインテリジェンスとセキュリティの会社Norseが、サイバー攻撃が ...

ピーター・ドラッカーの言葉 Wikipediaより 〜ピーター・ドラッカーのプロフィール・経歴・略歴〜 ピーター・ドラッカー。米国の経営学者。マネジメント研究の第一人者。日本では死後もなお、経営者に高い人気を誇っている。オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系で ...

『北投石効能と使い方など』 数回この『北投石』について述べて参りました。微量に発する放射線が体内の調律を整えてくれること、放射線の中身、実際に過去の実験した結果などなど。 一見、いまの時代にはそぐわない古い治療法に見えますが、現代のクスリ社会に対する覚醒 ...

カルシウム流出、脳細胞増加も関与 【カフェイン最新研究 】 http://www.health-station.com/topic-103.html (文転載) 一昨年の夏、米国で公衆衛生を考える団体が米食品医薬品局(FDA)に対し、カフェインの安全性の見直しとカフェインを含む食品に含有量表示を求める嘆 ...

『人格者ってどんな人?』 http://akimine-hm1283.blog.jp/archives/7976260.html で触れたようにじつに難しいものに感じますね。 ひとことに「あの人は人格者だ」「人徳のある人間だ」「義を重んじる方だ」にはおよそ感じ取る個人差も有るはずです。しかしその定義となるも ...

備忘録として残しておきます。 「財界にっぽん」2011年11月号 藤原肇・本澤二郎が語る日本の現在と未来 -松下政経塾政権のスタートとその真相- http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/zaikai111102.html 「財界にっぽん」2011年12月号より 藤原肇・本澤 ...

こちらのご本を読んでみようと思っております。下に「私評」があります。 【現代アジアにおける華僑・華人ネットワークの新展開】 http://www.fukyo.co.jp/smp/book/b166325.html (転載開始) 内容説明 激変するアジアの地政学的構図の中で、華僑・華人の立場も大きく ...

毎年、台湾旅行へ向かう日本人旅行客はさらに増えています。テレビのコマーシャルでも台湾の観光局が誘致していることは皆さんもご存知のとおりです。それもそのはず、親日な国なのです。 たしかに、過去において日本の植民地支配の時代がありました。しかし、当時台湾 ...

(前回の続き) 台湾「北投温泉博物館」へ http://akimine-hm1283.blog.jp/ 前回は博物館館内を見学したことを載せました。一昔前の日本家屋が存在し館内も違和感のない「日本風」でした。 現代では、すっかり廃れてしまった温泉治癒の能力に感銘するばかりです。日本の ...

以前の記事では、 薬石「北投石」について http://akimine-hm1283.blog.jp/archives/7393717.html …にて触れましたが、この度は台湾台北の近隣にありますこの薬石の博物館へ行きました。その紹介をしたいと思います。 軽くご説明します。 この石は、日本が台湾植民地時代 ...

最近テレビ番組で小麦粉について放送されましたね。粉アレルギー反応とはその正体は「ダニ」。 聞いただけでもゾクゾクしてきますが粉だけにダニをよく確認できません。しかし良〜く見ますと、粉が動いています。 それは、ダニです。 ↓↓↓押して頂くと良い感じになるよ ...

↑このページのトップヘ