天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

第 五 回  H&E気功体験セミナーのご案内開催日:2018年2月10日(土) 気功によるリラクゼーションから、疲れを癒して体調の調整 ・ダイエット効果などを、直接体験して頂ける気功体験セミナーを行います。  対象者は、体調の悪い方、疲れが抜けない人、ストレスが溜まっ ...

小林です。日常が戻ってきましたね。お正月は如何お過ごしでしたでしょうか?多くの友人からご本が送られて来ますが、その中でフリーメイソンリーに関するご本を読ませて頂きました。今日はその感想を少し述べたいと思います。表題の通り「二つのフリーメイソンリー」と書き ...

ご参加ありがとうございました!1月13日京都府京都市開催された両セミナーは、大成功の内に無事終了出来ました。 参加されました多くの方に感謝申し上げます。次回は二月中旬に神奈川県川崎市にて開催をします。 皆様のご参加お待ちしております! 日本創生会 Japan Creat ...

謹賀新年 明けまして おめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 一同 ...

2018年 新春セミナー 日本創生会「第7回 引き出そうココロとカラダの可能性セミナー」のご案内 ホームページよりhttps://acfreemasons3821.org/news/news20171222 知れば知るほど矛盾にぶつかる健康情報。 いったい何が正しくて、何が ...

台湾の客家とその健康法 たまたま訪れた台湾旅行で客家擂茶(はっかれいちゃ)と出会い、あまりの美味しさに感動して単身台湾に乗り込んで、客家民族の歴史や文化も伝えることを条件に日本で唯一取引の許可を得た、松茶商店 代表   松本 学さんを講師にお招きして、台 ...

小林です。 色んな所で加藤一二三さんが姿を見せております。この方はご存知の通り今年六月に将棋棋士を最高齢現役引退なさった方です。バラエティではゆるキャラ扱いの様ですが、将棋界では「1分将棋の神様」「神武以来の天才」の異名を持つ凄い方であります。 ...

小林です。 ふと気付けば十二月の後半に入っていました。 ご存知の通り十二月は様々な呼び方が有ります。 調べて見ると例えば、しわす(師走)、はるまちつき(春待月)、けんちゅうげつ(建丑月)、ごくげつ(極月)、ばんとう(晩冬)、ひょうげつ(氷月)、ぼさい( ...

備忘録へ記録します。 革命余話 請孫文再来より http://sunasia.exblog.jp/7512359/ (以下転載) 孫文は革命のさなか、日本滞在を懐かしむように四季がおりなす風情と、それに感応する日本人の人情について山田と語らっている。   潜伏先の海妻邸 ...

〜最近ツイッターでツイートした文のまとめ〜 洪門(ほんめん) 洪門の会員は、量より質を重んじる。質に重視しており良質な質が良質な量を増やしていく事を望んでいる。故に入会へのプロセスは厳しく、入会後も予備会員期間を設けて洪門に相応しい人物か ...

小林です。 色々とこのブログで綴らせて頂いております。目立たなく静かに、そしてのんびりと書いています。今日は長年この洪門(ほんめん)にいて沸々と感じてくるものを書いてみましょう。 《一つの生命体》なのです。 これは大袈裟にお話をしている訳ではなく、前 ...

小林です。 伝統文化は、必ずや引き継ぐ人が問題になってきます。後継者や伝承者、継承者、跡継ぎ、世継ぎなど言い方は色々とありますが、次世代を担う人を選ぶ事は安易な事ではありません。 わたくし自身もその伝統を継承する一人になる訳なのですが、特殊な海外組織に属 ...

小林です。 今日は11月22日世間では夫婦の日なんて言うようですが、わたくしにとっては旧暦10月5月達磨大師の命日でございます。 (所有の大師像) (Wikipより) 達磨 菩提達磨(ぼだいだるま、中国語: 达 ...

日本創生会「第10回 洪家体術青蓮派 体験会」のご案内 開催日:2017年12月2日(土)   ご自分の心身のエネルギー状態が"現実"をつくり出しているとしたら、あなたはどうなりたいですか?数千年の歴史に育まれた中国伝統の南派武術「洪家体術」を通 ...

小林です。 一日24時間が何とも短いと思います。せめて一日48時間があれば、色々な事も片付くのですが。 足りているものがあるとすれば、わたくしは《好奇心探求心》でしょう。足りていないものがあるとすれば、それは《時間》です。 さて、「ゼロから会を立ち上げし ...

下記の漢文を備忘録へ記録します。 発展委員会委員の発言は正にその通りである。訳しませんが、この原文を記録しておきます。 じつに、 洪のブランドを掲げて義の精神が偽の精神へ、相互扶助は相互利用に ...

↑このページのトップヘ