天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

小林です。 出会う皆さんはそれぞれ素晴らしいものをお持ちです。 お話をしますと、博識な方、良識な方、しっかりと目標を持つ方、良き未来を求めている方などなど、常に日々勉強になります。 その一つひとつを丁寧に吸収し、わたくし自身の糧へとなる事は言うまでもあ ...

〜最近ツイッターでツイートした文のまとめ〜 洪門(ほんめん)には、洪門大五房(ほんめんだいごぼう)がある。この宗家五房に属する全ての山、堂及び支流組織をまとめた名称である。洪門が 『房』を用いるわけは、所属する会員の出生系統を表すこと、または正統出所を ...

〜最近ツイッターでツイートした文のまとめ〜 洪門(ほんめん)洪門に五つの大系統が存在する。長房(長兄のような)青蓮堂(せいれんどう)、二房洪順堂(こうじゅんどう)、三房家后堂(かごうどう)、四房参太堂(さんたいどう)、五房宏化堂(こうかどう)有り。日 ...

「パラダイス文書」 明らかになった超富裕層の租税回避の秘密 BBC NEWS JAPANより http://www.bbc.com/japanese/41881881 (以下転載) BBCパノラマ「パラダイス文書」取材班 タックスヘイブン(租税回避地)に関する資料が新たに大量に流出し ...

台湾が親日な理由は彼らにあった。台湾の発展に尽くした日本人列伝 MAG2NEWSより http://www.mag2.com/p/news/157359 (以下転載) かつて日清戦争で勝利をおさめた日本は台湾を50年もの間統治していましたが、日台間には現在まで大きないさかいもな ...

小林です。 良い言葉は心にしっくりとくるもので、受け止め方で様々な面も持ち合わせています。 表題に、面白おかしくやりたいのなら…と書きましたが、次の二方の言葉は正にその通りだと思います。 ...

人徳のある人の6つの特徴とは? 一言で《徳(とく)》とは分かるようで意外と分からないのが事実。分かりやすく説明がなされているサイトがありましたので、是非ご紹介したいと思います。 ...

選ばれし3%の人しか持っていない"X印"手相が最強すぎる! 「偉業で歴史に名を残す」運命にあることが200万人調査で確定(最新研究) http://tocana.jp/2017/10/post_14903_entry_2.htmlより (以下転載) 「手相」は東洋の占いというイメージが強い ...

小林です。 清高という言葉をご存知でしょうか? 清高(せいこう)は、清らかで優れていることを指しています。誇り高く、周りに流されずに自身を貫き通す精神。潔き意味がまさに字面に表れている単語でしょう。 しかし、この単語は現代、プライ ...

日本創生会セミナー 「第5回 ココロと体の健康セミナー」 武術家のレノンリー先生による洪家武学医術ワークショップを開催します。 先ごろ厚生労働省が発表した「国民医療費」は、国家予算の半分に匹敵する42.3兆円(平成27年度)! しかし、そのお金で国民は「健康」 ...

第三回  H&E セミナー 神社仏閣女子が、麻と神社の関係など陰謀論ではない「ホントの話」を掘り下げていきます。 ゲストにはあの元麻農家、上野氏をお迎えして、世間を騒がせてしまった反省を踏まえ、麻の文化、宗教、神の話まで盛りだくさんの内容でお送りしたい ...

以前の記事をアップ。 おもしろいサイトです。 世界ふしぎ発見「ローマ時代の奴隷というのは上流階級が優雅に暮らすための労働階級で、今で言うサラリーマンのことです」←これすっごい本質だわ!!! http://netgeek.biz/archives/53353より (以下転載) ...

小林です。  人生六十年と言われた過去が延び、人生七十年へと変わり、今では人生八十年と言われております。 「一生涯」は何日くらいになるのかを計算すると、人生八十年とした時に日数が ...

小林です。 近ごろは、以前と比べてさらに《キーワード》となる方々やモノに出会うようになってきていますね。 喜びを感じる事が増えてきております。 しかし、そんな時はいつも自制します。焦らず、驕らず、謙虚さと内なる自信を持っていると、時に役に立ち ...

備忘録へ記録します。 なぜ日本はアメリカの「いいなり」なのか?知ってはいけないウラの掟 〜内閣改造でも絶対に変わらないこと〜 (以下転載)http://gendai.ismedia.jp/artic ...

御質問を受けました。 「面白いサイトがありましたが、中身は正しいものですか?」 (そのサイト) https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/the-taboo/entry-10802373391.html (文転載)日本ではあまり知られていないが、中国は昔から秘密結社が盛んな ...

↑このページのトップヘ