読書の秋になります。
長夜には最適なご本を読み『空想』に浸ることも一興かと思います。しかしこちらのご本はその空想ではない現実的な話の数々があります。

下記の書籍には、成功者の思考や大富豪の思考など、常識を逸脱した空想を現実にする方法または法則が散りばめられています。

チャンスは待っていては来ません…チャンスとは掴み取るものです。

華僑。それは猶太や印度とならぶ移民の民、流浪の民であり、苦汁を飲んできた人々です。三大移民とも言われるそのうちの華僑や華人が、どうやって窮地から財を成し大富豪や大資産家になったのかを垣間見ることができるご本たちでしょう。

いずれもAmazonから購入できます。
一冊のご本が一生に取って変われると言えば、もうこれは躊躇せず読むしかありませんね。



2014-10-08-13-17-41

この商品について
内容紹介
客家とは、「東洋のユダヤ人」と呼ばれ、華僑・中国人社会に多大な勢力を持つ集団である。全華僑のうち、客家が占める割合は一割にも満たないが、華僑経済の30パーセント以上を握っており、有名な大富豪を多数輩出している。本書は、そのような、世界経済を裏で動かすといわれる人物を輩出している客家に伝わる、「幸福になるための18の金言」を、客家の老人の導きによって成長してゆく一人の青年実業家の物語に託して伝えるものである。ストーリー仕立てであるだけに、わかりやすく、読みやすく、しかも、説教くさくない。若い人にも気楽に読んでいただける、成功の知恵が詰まった一冊である。
内容
(「BOOK」データベースより)
幸運は誰にでも平等に訪れる!「成功者への第一歩」を踏み出すための、勇気を与え、あなたの人生を変える本。
著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
甘粕/正
静岡県に生まれる。同志社大学卒業後、外資系金融機関に就職し、先端金融商品関連で活躍。その際に稼いだ資金を元手に飲食店経営など実業に進出。その事業が困難な局面に達したとき、不思議な縁で客家の老人と出会い、ビジネスの極意を伝授される。現在は、自らの投資会社を経営する傍ら、多数の企業の取締役、顧問などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


2014-10-08-13-19-00

この商品について
内容紹介
元銀行マン、元証券マンであり、現在、ルーズベルトのひ孫と一緒に中国で投資をし続ける著者が香港で知り合った華人の大富豪の老人から教わった、これからのビジネスに必要な知恵の数々。

これからのビジネスは、アメリカン・スタンダードでは、もはや通じない。
中国・アジアをはじめ、世界でビジネスを展開していくためには、チャイナ・スタンダードを知っておくことが必要不可欠だ。
華僑のネットワークの作り方・情報の収集方法や判断のスピード、彼らの金銭感覚、リスクマネジメントなど、学ぶことはたくさんある。
これから中国をはじめ世界に向けてビジネスをする人にはもちろん、中国株に投資しようと考えている人にも有効な一冊。
内容
(「BOOK」データベースより)
情報の収集と判断、スピード感、金銭感覚、リスクのとり方、ビジネスの方法…アメリカン・スタンダードからチャイナ・スタンダードへ。
著者について
現在、MUSルーズベルトキャピタルアドバイザー社長。香港ベンチャーキャピタル協会委員。日本証券業協会検定会員。 1982年、日本興業銀行に入行。シカゴ大学で経営学修士(MBA)を取得。スイス興銀でファンドマネジャーを務め、資産運用業務で豊富な経験を積む。99年、香港みずほセキュリティズアジア社長を歴任したあと、帰国。日本産業パートナーズでマネィジング・ディレクターとしてバイアウト業務に従事。 2004年、三菱UFJ証券香港で大中華圏向けのファンドを設立。06年にはルーズベルト元アメリカ大統領の曾孫と現在の会社を立ち上げる。この間、製造業、食品、医療、ITなど、大中華圏企業の社長に企業経営戦略、財務、販売戦略、コーポレート・ガバナンスについてのアドバイスを行いながら、未上場会社15社に投資している。そのなかの5社はすでに香港、台湾、アメリカの証券取引所に上場しており、その実績は「目利きのベンチャー・キャピタリスト」として評価が高い。香港、台湾、中国本土の実業家、起業家の大富豪に幅広い人脈がある。父親の赴任先であるパキスタンで生まれ、小学校時代までワシントンD.C.、ニューヨークで過ごす。慶應義塾大学経済学部卒業。
著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
大塚/純
現在、MUSルーズベルトキャピタルアドバイザー社長。香港ベンチャーキャピタル協会委員。日本証券業協会検定会員。1982年、日本興業銀行に入社。シカゴ大学で経営学修士(MBA)を取得。スイス興銀でファンドマネジャーを務め、資産運用業務で豊富な経験を積む。99年、香港みずほセキュリティズアジア社長を歴任したあと、帰国。日本産業パートナーズでマネィジング・ディレクターとしてバイアウト業務に従事。2004年、三菱UFJ証券香港で大中華圏向けのファンドを設立。06年にはルーズベルト元アメリカ大統領の曾孫と現在の会社を立ち上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


2014-10-08-13-21-18

この商品について
内容紹介
「人生はチョコレートの箱。開けてみるまでわからない」―フォレストガンプ 一期一会

多くの成功したい人達が勘違いしている「万人に共通する成功法則」の落とし穴。
「ある人の成功法則」は、ほかの人には「実現不可能」です。
なぜなら、成功したいと願う人の数だけ、千差万別の人生があり、
そしてこの世の中に存在する、すべての人におこる「出来事」には、
どれ一つとして同じパターンがないからです。

成功したい人にとって本当に必要なのは、ほかの人には決してマネのできない
「あなただけに通用する成功法則」を知ること。
そしてこの「自分だけに通用する成功法則」をマスターできていない日本人が、
国際社会で成功できない決定的な理由なのです。

本書では、グローバルな視点で「自分にしか通用しない成功法則」を自由に操る
世界で最も億万長者を量産した華僑の「新しい成功哲学」を大公開!

◎「日本だけの成功法則」にしがみつく日本人

◎多くの日本人が成功できない「努力の罠」

◎目標達成型こそ「小金持ち」の発想

◎「努力」や「才能」だけでは、決して成功できない

◎8割の成功者に共通する「計画された偶然」

◎あなたがどんな人間であろうと、成功とは関係ない

◎挫折を経験しなかった「成功者」はいない

◎何をしてもダメな時期の「意味」を読む

一人に一つの成功パターンがあなたを成功へ導きます!
内容
(「BOOK」データベースより)
「成功法則」というものがこの世にあるならば、「偶然」を「必然」と考えるか、実は、それだけなのかもしれません。一人に一つの成功パターンがあなたを導く。いまの日本人が成功できない決定的な理由。
著者について
ナタリー・ユエン(真弓・ナタリー・ユエン)
海外投資家。社会心理学者。
1975年日本生まれ。香港在住。株式会社ダイエー、P&Gなどの企業勤務を経て、2005年、国際結婚で香港移住。香港理工大学経営大学院、香港大学大学院で金融学と社会心理学を学ぶ。
野村国際香港(野村證券香港)勤務後、香港での事業経営の傍ら海外不動産投資をスタートさせ、毎年1500万円から2000万円の不労所得を得ている。
多数の海外富裕層、特に華僑の大富豪から教えを受け、「お金と運」を学び、出産を機に、夢だったライフワークを実現させるため、30代後半から社会心理学者の道を選ぶ。
個人が幸運をコントロールして、富と成功を引き寄せる方法を研究中に、メンターである女性香港人大富豪のアドバイスを得て、「フォーチュン・メンタリティー」を体系化。
豊富な海外渡航歴と滞在歴は、世界50カ国以上に及ぶ。日本語・英語・広東語・北京語の4ヶ国語を使い分けて生活している。

[公式サイト]
http://www.natalie-yuen.com
[メールマガジン]偶然を必然に変えよう! 夢をかなえる幸運心理学
http://www.natalie-yuen.com
著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
ユエン,ナタリー
海外投資家。社会心理学者。1975年日本生まれ。香港在住。株式会社ダイエー、P&Gなどの企業勤務を経て、2005年、国際結婚で香港移住。香港理工大学経営大学院、香港大学大学院で金融学と社会心理学を学ぶ。野村国際香港(野村證券香港)勤務後、香港での事業経営の傍ら海外不動産投資をスタートさせ、毎年1500万円から2000万円の不労所得を得ている。多数の海外富裕層、特に華僑の大富豪から教えを受け、「お金と運」を学び、出産を機に、夢だったライフワークを実現させるため、30代後半から社会心理学者の道を選ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



2014-10-08-13-21-43

この商品について
内容紹介
■日本人だからこそわかる華僑の行動法則
大物華僑のもとで超実戦的な修行を積み、独立した初年度から年商1億円を稼ぎ出した著者が、自らが実践し、成果を出した「華僑の思考法則」を紹介。

■破天荒な行動には理由がある
「スケジュールは常に空けておく」
「とにかく“借り"をたくさん作る」
「人を見るときは目ではなく、口を見る」
「嫌いな人にこそ接近する」
「ペットは好きでなくても飼う」
──など、日本人にとっては「?」な華僑の常識。しかし、この思考法則や行動の由来をひも解くと、儲けにつながる驚くべき「人間の本質」が見えてきます。

■日本人には思いもよらない成功法則
本書では、門外不出といわれる華僑流の考え方を、お金、仕事術、時間の使い方、コミュニケーション法、人脈術に分けて紹介します。華僑のもとで修行をした著者だからこそ書ける、日本人には思いもよらない成功法則が満載。

どんな場面でも、どんな相手にでも通用する
「人の本質」をついた行動習慣が
人脈と、金脈と、ビジネスの成功をもたらす!
内容
(「BOOK」データベースより)
なぜ、彼らは世界中で財を成せるのか。大物華僑のもとで修行した著者が門外不出の成功術を初公開!
著者について
大城太(おおしろ だい)
3社の代表取締役を務めるほか、社団法人理事長、ベンチャー企業への投資を行っているビジネスオーナー。
遅刻の常習犯、成績はイマイチというダメサラリーマンが一念発起して、ある大物華僑に師事。命じられるままに不良債権の回収や、リヤカーでの物売り等の過酷な修行を積む。
独立後、初年度より社長1人アルバイト1人の会社で年商1億円を稼ぎ出す。その後も「華僑の知恵」を活用して複数社の経営を成功させている。
著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
大城/太
複数の会社経営を行うかたわら、社団法人理事長、ベンチャー企業への投資を行っているビジネスオーナー。外資系保険会社、歯科用医療機器メーカーを経て独立するにあたり、華僑社会で知らない者はいないと言われる大物華僑に師事。不良債権の回収や、リヤカーでの物売り等の過酷な修行を積み、日本人で唯一の弟子として「門外不出」の成功術を直伝される。独立後、社長1人アルバイト1人の医療機器販売会社を設立し、初年度より年商1億円を稼ぎ出す。現在は「華僑の教え」を受けた第一人者として、一生お金に困らない思考と行動法則を体系化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



2014-10-08-13-24-08

この商品について
内容
(「BOOK」データベースより)
お金は使うもの、人は愛するもの。まず先に与えよ!カリスマ・マダムが教える、世界のできる男、富める男達の成功哲学。
著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
マダム・ホー
大阪市出身の日本人。1975年に神戸のインターナショナルスクールを経て、心とからだのリハビリと行動科学を学ぶため単身渡米。USCとUCLA両大学院卒業。1981年、UCLA大学病院でインターン中に知り合った医学部教授から論語や人相、手相を学ぶ。華僑との婚約がきっかけで1983年から投資と風水学の研究を始め、20代で不動産投資によるミリオネアになる。Aクラスの同時通訳者としてVIPと常に仕事をし、アメリカ以外にもフランス、インドネシア、香港在住経験を持つ国際派。華僑富豪やユダヤ人大富豪から直接学んだ「真の豊かさ」や、「愛情」と「健康」と「お金」のバランスが取れたライフスタイルを提唱するために日本で活動を開始する。雑誌、テレビ、ラジオで活躍中。ハピネス・バランス研究所代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



2014-10-08-13-25-36

この商品について
内容紹介
世間から取り残されることをリスクだと思っている日本人。一方、国を頼れない華僑にとって、リスクがあるのは当たり前。チャンスは皆が避けるところにこそ隠れている。逆境をものともせず世界中で躍動する華僑たちの強さの秘訣とは。天安門事件によって日本留学からの帰国を断念した著者が語る、激動の世界を生き抜くための華僑流リスクマネジメント。ちょっとした勇気と心構えで、世界はもっと面白くなる!
内容
(「BOOK」データベースより)
「天災」も「人災」も数千年を切り抜けてきた華僑の人々。その発想と生き方を学ぶ本。
著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
宋/文洲
1963年、中国山東省生まれ。1984年に中国・東北大学を卒業後、翌年北海道大学大学院に国費留学。同大学院工学研究科を修了。天安門事件で帰国を断念し、日本の会社に就職するも、勤務先が間もなく倒産。1992年にソフト販売会社ソフトブレーンを創業し、代表取締役に就任。経営を通して日本企業の非製造部門の非効率性を痛感し、1998年には営業など非製造部門の効率改善のためのソフト開発と販売、コンサルティングサービス提供開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



2014-10-08-13-25-50

この商品について
内容紹介
筆者は、雑貨・衣料で国内最大のマーケットプレイスを運営するラクーンの小方功社長。29歳のころ、北京で出会った華僑の資産家から教わったという華僑の経営哲学を物語風に紹介した本。実話に基づいて書かれている。

大学卒業後、大企業に勤めていた筆者は、起業を決意して29歳で脱サラをするが、何をどう始めていいのかいい答えが見つからず、ヒントを求めて北京に留学する。そこで偶然にもある資産家に出会い、華僑の成功法則を学ぶ。そしてそのことは筆者の人生を大きく変えていくことになる。

「たいていの人は相手によって違う信用度を示すのが普通なんだ。それなのに人は個人の信用度を点数でもつけるかのように、一定のものとして議論する」

経験も人脈もなしで、たった100万円で起業したという筆者が、華僑の教えを思い出しながら、苦難を乗り越え、日経インターネットアワード2000ビジネス部門日経新聞社賞を受賞したり、世界的に有名な華僑の大物投資家であるシンガポール航空会長をはじめ十数社から7億円近い投資を受けるまでのエピソードを紹介し、なぜそうなったかをとても分かりやすく書いている。

抜粋
「自分を変えていくためには、何か特別な体験や話が必要だと考えている人が少なくないが、(中略)捉える心が貧しいと、どんなにすごいものを見てもさほどためにはならないが、これが優れていれば、ちょっとした体験から大きな決意をすることが可能なんだ。この見たものを捉える心こそ、その人の価値観なんだ」
著者について
1963年、北海道札幌市生まれ。急成長を続けるIT企業、(株)ラクーンの代表取締役社長。1988年北海道大学工学部を卒業後、大手設計コンサルタント会社に入社。1992年、会社の起業を目ざして脱サラ。同年9月から1年間、北京語言学院に留学し、現地で出会った華僑の実業家たちから起業に際しての教えを受ける。翌年9
月に帰国後、食品・雑貨の輸入販売業を開始。1997年、仕入れた商品の過剰在庫がもとで倒産の危機に直面するが、逆にこれをチャンスに変えビジネスモデルを構築。これが賞を受賞することになる。
著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
小方/功
1963年、北海道札幌市生まれ。急成長を続けるIT企業、(株)ラクーンの代表取締役社長。1988年北海道大学工学部を卒業後、大手設計コンサルタント会社に入社。1992年、会社の起業を目ざして脱サラ。同年9月から1年間、北京語言学院に留学し、現地で出会った華僑の実業家たちから起業に際しての教えを受ける。翌年9月に帰国後、食品・雑貨の輸入販売業を開始。1997年、仕入れた商品の過剰在庫がもとで倒産の危機に直面するが、これを契機に新しいビジネスモデルの模索を続ける。2000年4月、現シンガポール航空会長のKoh Boon Whee(コウ・ブーン・フィー)氏に、事業の将来性を認められて投資を受ける。この過剰在庫転売ビジネスは、日本経済新聞社の「インターネットアワード2000」ビジネス部門賞を受賞。その後、ベンチャー・キャピタルをはじめとする投資家たちから投資を受け、事業を本格化させる。12年前、事業資金100万円で起業した会社は、2005年3月現在、資本金3億4565万円、従業員80名にまで成長。事業の柱として、現在運営中の「オンライン激安問屋」と「スーパーデリバリー」は、日本の繊維と雑貨業界に流通革命をもたらす可能性があるとして注目されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



2014-10-08-13-34-11

この商品について
内容紹介
なぜユダヤ人にお金は集まるのか・・・・・・この謎、知りたくないですか?
日本人の血を引くユダヤ人国際弁護士が教える、呼吸するようにお金を引き寄せる30の法則。
お金について、ユダヤ人なら、こう考える! こう守る! こう殖やす!

日本国籍を持つユダヤ人であり、国際弁護士として世界中のユダヤ人と幅広いネットワークを持つ著者が、
「リスク管理」「節約」「稼ぎ方」など、ユダヤ人社会で、数千年もの間、
代々受け継がれ守られてきた「お金の法則」を多くの実例とともに、紹介する。
ユダヤ式お金のバイブル!


第1章 [基礎編] お金を引き寄せるユダヤの思考法
第2章 [応用編] 五〇〇〇年の知恵がビジネスに活きる
第3章 [実践編] ユダヤの富豪はこうしてお金を獲得した
第4章 [上級編] 目に見えない資産を豊かにする
内容
(「BOOK」データベースより)
日本人の血を引くユダヤ人国際弁護士が教える呼吸するようにお金を引き寄せる30の法則。
著者について
石角 完爾(いしずみ かんじ)
1947年京都府生まれ。京都大学在学中に国家公務員上級試験、司法試験に合格。同大学を卒業後、通商産業省(現・経済産業省)を経て弁護士に。ハーバード大学ロースクール、ペンシルバニア大学ロースクール修士課程卒業。現在、千代田国際経営法律事務所所長、代表弁護士。国際弁護士としてアメリカ、ヨーロッパを中心にM&Aのサポートなどで数多くの実績がある。2007年、難関の試験を経てユダヤ教に改宗し、ユダヤ人となる。米国認定教育コンサルタント。
著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
石角/完爾
1947年生まれ。京都大学法学部卒業。在学中に国家公務員上級試験(現・1種試験)、司法試験に合格。通商産業省(現・経済産業省)を経て、ハーバード、ペンシルバニア大学のロースクールを卒業。ニューヨークの法律事務所シャーマン・アンド・スターリングを経て、1981年に千代田国際経営法律事務所を開設。弁護士、弁理士。2002年にアメリカの教育コンサルタントの公認資格を取得し、ボーディングスクール留学の紹介も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



こちらのブログもご紹介。

http://akimine-hm1283.blog.jp/archives/11758822.html

http://akimine-hm1283.blog.jp/archives/13399545.html