〜共済会入会の基本準則〜

洪門天地会(HONG MUN)
英訳 CHINESE FREEMASONSは、
順天行道(天が示した道)
衆生平等(人類平等)
の観点からやって来る入会志願者や賛同者を吸収する。我々は好き嫌いで人間を判断してはいけない。
来るもの拒まずである。

だが、我々の入会の判断には一定の審判基準が存在し、入会後一定期間を予備会員としている。

なお、素行不良者・精神異常者・前科犯罪者・私利私欲な欲望者・国家の法を犯す者・反社会勢力・洪門(ほんめん)の 名牌を利用する者またはこれを利用し犯罪を犯す者。
あるいは、入会したのち犯罪を犯したその瞬間からなど、または結社とはそぐわないと判断された人間は、新任のみならず、なおかつ職位高低に関係なく一律拒絶する。その際、本結社の処理制度「家法」に従い除名する。


洪家の門戸をまたぐ判断は人物の
『品徳』 (人格や道徳)を基礎に観る。

品徳、品性を大原則におきこのそぐわない人間でなければ、生涯洪門(ほんめん)の門下「自己人」「自家人」(家族)となる。


(以上)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



すでに、多くの方が入会したいと門戸を叩き、面談も行なっております。いろいろな想いを持ってやってきます。しかしその多くは、見たいだけの好奇心、深く知らずのミーハー、人脈作りし私利儲けたい心情、肥やしに利用したい心情などと、人間らしい人間性を持つ人が多く、その為入会を厳しくしていきました。 

私たちは接触をした時点から人物考察が始まります。

私たちは、民衆が、不必要な戦争、不必要な格差、不必要な対立を誠に無くしたいのならば、力を合わせて一致団結が必要不可欠であると考えています。  

アジアの巨大組織 フリーメイスン洪門(ほんめん)が提唱するものは共創・共享・共栄・相互扶助・博愛精神・経済発展・清廉社会・一致団結・そして人類平等な真の世界大同(One World)を目指すことであります。 


洪門の 『忠義』の精神に集い、平和を願う輪はやがて大きな力となる。


私たち 『洪門』(HONG MEN)は、地球和平に貢献し目指します。






2014-10-15-15-31-13
(洪門天地会長房青蓮堂太極天地圖)

【太極天地圖 兩儀定四方 尊天敬地日月常 青蓮永伴燃燈照 長房旌旗黑水飄 鳳凰展翼八方長】






事務局【お問合せメールフォーム】

プライバシーポリシーについて

なお、この基本準則は洪門天地会長房青蓮堂 LOTUS INTERNATIONL CHINESE FREEMASONS SUPREME LODGE
から正式の認可を受け掲載したものです。