一極体制と多極的な世界について

Twitterが活躍しています。先日ロ大使館のTwitterからブログ転載紹介の許可を受け、当ブログでアップしています。平和ボケから醒めた日本人も少しながら増える中、「本当のこと」を知りたがっているのだと感じております。

もちろん論評は一辺倒はしません。反対陣営も存在するはずです。その際は是非Twitterにアップして頂き、当方のブログ転載紹介の許可を戴ければ必ず掲載します。そのときはぜひ訳した文面を。

ただ私たちはどっちも付かずのような八方美人的な行動はしません。どちらが『正義』なのか?この正義とは、自国の国益に対してだけではなく、地球目線から見た正義です。

すでに21世紀です。良き新世界をリーダーとして牽引するには、強欲強権でも私利私欲でもましてや国の格差を生み出すことではありません。宇宙から見た地球は線引きはないのです。地球国家地球市民のワンワールドオーダー的平和な世界創りを目指しましょう。







@RusEmbassyJ: 今夜は、一極体制と多極的な世界について、プーチン大統領の発言を掲載したいと思います。宜しくお願いします♪

https://twitter.com/rusembassyj/status/530366661774147584

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(1)一極構造時代は、ひとつの大国の優勢が強まることによってグローバル・プロセスのガバナンスは改善しないということを如実に示しました。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(2)むしろ逆で、そうした不安定な一極構造には地域紛争、テロ、麻薬流通、宗教的狂信、ショービニズム、ネオナチズムといった真の脅威に効果的に立ち向かう能力がないことが証明されました。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(3)こうした構造は同時に、民族の虚栄心、世論操作、強者の意思による弱者の意思に対する弾圧の顕在化に大きく道を開くことになりました。実質上、一極世界とは人々に対する独裁、国々に対する独裁の擁護であり、弁明なのです。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(4)ちなみに一極世界は指導者を自任する当国にとっても面倒で扱いづらく制御しづらいものでした。そうした状況だからこそ新たな歴史的段階を迎えた中、大国(米国)の指導的地位を復活させるための便利なモデルとして擬似二極体制のようなものを復活させようとする今日の試みがあるのです。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(5)このアメリカのプロパガンダにおいては、誰が「悪の中枢」の役、最大の論敵であったソ連の役を担うのか重要ではありません:それは核技術を追求するイランでも、世界最大の経済大国である中国でも、核大国のロシアでもいいのです。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(6)現在私達は、世界を分裂させ、境界線を引き、共通の目的のためではなく、誰かしら共通の敵がいることを原則に連合を組み、「冷戦」時代と同じように、もう一度敵のイメージを作り上げ、それによって指導者としての権利、あわよくば独裁の権利を得ようとする試みを再び目にしています。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(7)私たちは「冷戦」時代に情勢がどう解釈されていたのか、皆、よく分かっていますし、よく知っています。アメリカの同盟国は常にこう言われていました:「私たちには共通の敵がいて、その敵は恐ろしく、悪の中枢です。私たちは同盟国であるあなたたちをこの敵から守ります。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(8)その代わり、私たちにはあなたたちに指図する権利がありますし、あなたたちが自国の政治的・経済的利益を犠牲にして集団的自衛の費用を持つよう強制する権利があります。けれど、この自衛軍を指揮するのは、当然私たちです」と。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(9)一言で言えば、今日、形を変えて新しくなった世界においても、旧来と同じグローバル・ガバナンスのスキームを実現させようとしていることは明白であり、それは自国の例外主義を保証し、政治的・経済的な分け前を得ようとしてのことなのです。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(10)しかし、そうした試みはどんどん現実から乖離するだけではなく、世界の多様性と矛盾しています。こうした行動は必然的に抵抗や反発を生み、全く逆の効果をもたらすことになります。政治がむやみに経済に紛れ込んだ結果、いったい何が起こっているのかを私たちは目にしています。

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(11)例え自国の経済的地位や利益、とりわけ自国のビジネスの利益を損なうことになったとしても合理性の論理が対立の論理に道を譲る様子を私達は目にしているのです。共同経済プロジェクトや相互投資は国同士の距離を客観的に縮め国家間関係における目下の問題を緩和する手助けとなります

@RusEmbassyJ: ロ大統領:(12)しかし今日、世界のビジネス界は西側諸国政府から未曾有の圧力を受けています。「国家、自由主義世界、民主主義などが危機にさらされている!」というスローガンが放たれれば、ビジネスも経済的合理性も実利主義もそっちのけです。総動員なのです。これが動員政治です。
https://twitter.com/rusembassyj/status/530377028025843712




2014-11-07-09-48-46