天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

2017年03月

小林です。 深い文章です。この文を記録しておきたいと思います。。 仕事をするとき、理屈をこねるな! 困っているとき、見栄を張るな! 働いて、すべてに満ち足りている人の方が、パンを得る手立てを持たず、見栄を張って生きる人に勝る。 子よ、慎み ...

小林です。 アジア圏で、なにやら不穏なうごめく力が動き出そうとしているようですね。 第2WW頃の恨念を呼び起こし、あっちの国に侵略されたこっちの国に侵略されたなどの恨みつらみを引き起こす話がフツフツと湧いて出ています。世界各国に兄弟朋友がいるので、この ...

第七回目の 日本創生会 セミナー「第4回 洪家体術青蓮派 体験会」のご案内です。 数千年の歴史に育まれた、中国伝統の南派武術 洪家体術の体験会を下記の要領で開催いたします。 【対象者】 中国伝統の南派武術を通じて、漠然とした自分と人類未来の不安、対人コミュニ ...

小林です。 二月からですが、個人コメントを載せるようにしてあります。2/4 「価値を知る」http://acfreemasons3821.blog.jp/archives/68872555.html 今日は、昨今つづく『覚醒』『目覚め』をキーワードとした情報の共有下で、生じるであろうスパイラルについて申し ...

小林です。 夢とはなにか⁇ 【夢は見るものではなく、夢は行動し叶えるものだ!】 ...

日本史上最大の愚挙!?  秀吉はなぜ「朝鮮出兵」 を企てたのか 現代ビジネスより http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51275 (以下転載) 日本、中国、韓国・朝鮮……。 東アジ ...

「救台盟」組織 贊助支持318凱道活動報導   寰宇電視報導 https://www.youtube.com/watch?v=lJ3l2gOqWhA&feature=youtu.be    自由時報] 救台盟籲:擱置同婚 先拚經濟 http://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/2008628   [自由時報]受邀參與反同活 ...

備忘録へ 堤女史twitterより 【拡散希望】 明日(21日)閣議決定予定の「テロ等準罪」成立したら、 今後「違法」になる内容リスト(東京新聞掲載)。 殆どの一般国民はまだこのことを知りません。 ちなみに明日はWBCがメガ視聴率をかっさらう日です。 ...

救台盟 https://m.facebook.com/saving.wish/?locale2=ja_JP [上報] 救台盟上凱道 要求同婚法案擱置救經濟 https://www.youtube.com/watch?v=tx5HKRJnbBU [中天] 滅五毒!反同團體點名5立委是禍害 http://gotv.ctitv.com.tw/2017/03/4235 ...

小林です。 連休中は良いお天気です。 穏やかな天候は、人々に安穏さと安らぎ感をもたらすものです。 ところで。 月刊ムー 4月号より http://gakkenmu.jp/mu/10696/ あまり表に出ないアジア圏最大結社《洪門》(HONG MEN)が日 ...

小林です。 この間、ある若い方とお会いしました。考え方が先鋭的で、近未来の世の中の成り行きを考えながら、今の自分の基礎を固めているという。 そんな中、「先に身に付けておいた方がいいものはなにか有りませんか?」と質問を受けました。もちろん、程度の良 ...

小林です。 以下のサイトを読みました。 中国のフリーメイスンは?少し特殊な秘密結社事情 より http://toshidensetsu.net/freemasonry-china-191 おもしろいサイトが有りました。 上手くまとめてある内 ...

小林です。 わたくしの視点を述べさせて頂いております。あくまで個人的な見解であり、このブログに書かれたもののすべてが、属する組織の見解ではありません。 御理解をお願い致します。 なんだか、東アジア圏で魑魅魍魎が慌ただしくなってきております。 そこで表題 ...

小林です。 日頃、皆さんから情報提供を受ける事がございます。私たちアジアのフリーメイスン洪門への情報の多さの中で、論者よりいろいろな解釈と見解、そして情報の裾尾の広がりに驚きとある意味戸惑いも有ることを申し上げたいと思います。 ...

小林です。 この間より、わたくし個人の談を述べさせて戴いておりますが、本会の理事がFacebookで《十八契印》の画像をアップしました。今日は軽く印について触れてみたいと思います。 印とは印鑑などではなく、契印(けいいん)または手印(しゅいん)が有ります。 ...

↑このページのトップヘ