最近のTweet




@cfreemasons_jpn: フリーメーソン洪門(ほんめん)は、仏道儒の各宗派からなる《三教合一》の基で成立した。それは三綱・五常・四維・八徳を日常生活の準則規範としている。
さらに、太極・天罡・地支・九宮を組織の構築に組み込み、これは《八卦》そのものである。この事により巨大な組織は自然循環を生み出す。

@cfreemasons_jpn: 組織の構築には『八卦』を用い、これに制度作りが由来する。世に陰と陽、正と負、日と月、明と暗、生と死…天の動きを見て地の脈を読む。重要な出来事があるときは天脈の暦に従う。

これは、地球の『氣』または宇宙の『氣』の運行法則である。

@cfreemasons_jpn: 昔、人びとは天空や大自然を観察【天道の陰陽】【地道の剛柔】【人道の仁義】を編み出す。

宇宙とは《時間と空間》であり、人の命運もその中の一つ。この大自然の中や宇宙天体の観察から十天干、十二地支の運行法則を発見する。

@cfreemasons_jpn: ゆえに、宇宙天体の運行法則を組織構築に組み込んだフリーメーソン洪門(ほんめん)は、【八卦教】である。洪門は天地会、天地会は洪門である。
当初は《天地会八卦教》とも呼んでいた。
これがすべての洪門の基礎。

@cfreemasons_jpn: 《三教合一》の宗派を基に観点を超え《五教合一》に広がる。さらには《万教合一》も存在する。それは固定観念から脱した宇宙視線であり、世界大同思想へと成長した。
洪門は、共存・共享・共栄・相互扶助・博愛精神・経済発展・清廉社会・一致団結・人類平等な真の世界大同(One World)を目指す。

@cfreemasons_jpn: 洪門(ほんめん)は天地会であり、天地会は洪門である。
フリーメーソン洪門、HUNGMUNは英文ではChinese Freemasonsである。
そして、名にChineseとありながらも現代は多国籍化している。
世界各国に活動拠点があり有望や希望の有志を歓迎している。

@cfreemasons_jpn: フリーメーソン洪門(ほんめん)は、征服や支配という狭義を拒否している。民へは天下為公の政治を、人類平等による博愛主義を貫き、これは300年以上変わっていない我々の信念である。利己より利他、私欲より分配。必要のない紛争、必要のない差別、そんな世界をともに築きたい。







(写真借用)

Twitterでつぶやいたものを「最近のツイート」としてまとめ、それは少しずつ増えてきてます。Twitter上では投稿文字数の制限があるので、字足らずを足すときがあります。こちらは、ブログから紹介されたフリーメーソン洪門(ほんめん)(フリーメイスンも可)のいわば付け加えです。

ざまざまな関連書物が世に出回る中、我々フリーメーソン洪門の日本国分社は正当な目線で述べています。なおかつ、その洪門(ほんめん)の長房「青蓮堂」、つまり洪門という一番最初に秘密結社として産声を上げた天地会の所属が我々です。

ここからすべての洪門(ほんめん)が始まりました。


洪門には五大房があります。
長房洪門青蓮堂
二房洪門洪順堂
三房洪門家后堂
四房洪門參太堂
五房洪門宏化堂

このあとに「郡」や配下の「山」「堂」が記される。言わば結社の大切な戸籍である。天地会から全てが始まった。

しかし、その源泉はもっと遥かむかしからありました。フリーメーソンとは「共済会」であり、その共済会を我々はむかしから「幫」と呼び、お互いに助け合うという精神から成り立ち、幫(幇)とは共済会そのものです。日本においても数年前から「アジアフリーメーソン」の名称で呼ばれております。

言葉を整理しますと、フリーメーソン(フリーメイスン)は共済会。アジアの場合幇は共済会、会党は秘密結社になります。東洋も西洋も地域は違うものの、歴史の影で世界を支えてきたことは実史であります。例えますと目に見える世界を第一の世界ならば、陰謀が渦巻く世界は第二の世界です。さらにその先の影の世界、ここに我々はいまも存在しています。




【お問合せメールフォーム】