はて、日本は銃社会になるのでしょうか。
先日のニュースに3Dプリンターで各パーツを作成し組み立てそれをYouTubeに投稿したのをきっかけに逮捕された事件。製作された5丁のうち2丁にはその威力が空気銃やガス銃を越えると分かりました。

こんな言い方を聞いたことがあります。
「中国は日本より10年遅れている、日本はアメリカより10年遅れている」

アメリカの現状が10年後の日本という例えですがお国柄に違いもあり全部とは思いませんがそんな事にならなければ良いです。

余談ですが、個人的には日本のフィリピン化を危惧しております。それは一握りの上層エリート階級による富と権力の独占、そして貧富格差の拡大化さらに社会の混乱と政治の腐敗、おそよ民主主義とは表面に呈する形ばかりなものであり国民は気力なく脱力し抵抗する気すらならない。一部の悪徳欧米メイスンから持たされた極負の数々です。

日本の吸収力は世界ずば抜けていると過言ではないほどその進化に取り込んだモノはさまざまです。
それがせめてもの救いかと…。
脱力した国民はそんなに変わりませんけど。(苦笑)


さて、この3Dプリンターにはいろいろな可能性があり展望としてはかなり有能な技術開発に対し「悪用」はやめようと言いたいところですが人間に好奇心は付き物です。しかし度を超えるとやはり良くないですし「リミット」を掛ける事は忘れてはならないと今回の事件を通じ分かります。

(参考)
2014-05-10-16-02-14

(参考)
2014-05-10-16-01-36





押すらしいです。↓↓↓

〜ブログランキング 社長ブログ〜




【日本で3Dプリンターでピストルを製造した男が逮捕―何で作ろうと銃は銃】
http://m.jp.techcrunch.com/2014/05/09/20140508japanese-man-arrested-for-printing-his-own-revolvers/
2014-05-10-15-09-59

5月8日、日本の警察は川崎市に住む27歳の大学職員、居村佳知(いむら・よしとも)を銃刀法違反の容疑で逮捕した。これは居村容疑者が3Dプリンターで製造したZig Zagガンという一種のリボルバー・ピストルを組み立てて発射するビデオを自らアップロードしたことがきっかけだった。居村容疑者は自宅に500ドル相当の3Dプリンターを持っていたという。

問題のビデオがアップロードされたのは25週間前だった。 このビデオには銃の組み立てと空砲の発射が録画されている。居村容疑者はこう書いている(原文英語)。


It is the first 3D printer revolver in the world which can discharge the live cartridge made in Japan. In order to protect the law of Japan, the bullet for motion picture photography is used.
Please make in the United States. !! -
実弾を発射できる世界最初の3Dプリンターで出力されたリボルバーが日本で作られた。日本の法律を守るため、弾薬は映画用の空砲を使っている。
アメリカで製造してください!!


Zig Zagがテレビで放映されたことが大きな懸念をもたらしたようだ。警察の家宅捜索で5丁の3Dプリンターで制作されたピストルと安い3Dプリンターが見つかったという。
日本では銃刀法により、銃の所持は事実上禁止されている明らかに日本の警察は3Dプリンターで出力された銃も銃刀法違反だという見解だ。もっと伝統的な工具を作って銃を製造した場合と何ら変わるところはないというわけだ。素材や製造工程がどうであれ、銃は銃だ。
(以下英語原文)

http://techcrunch.com/2014/05/08/japanese-man-arrested-for-printing-his-own-revolvers/



『3Dプリンターで作る自家製銃』動画より
http://youtu.be/A8EDr3ZDtL0
2014-05-10-13-07-42

2014-05-10-13-07-01

『3Dプリンターで金属製銃』
動画より

http://youtu.be/cAMi43i2TMk


『男の拳銃 殺傷能力は基準の5倍』
NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140508/k10014303461000.html


『話題の「3Dプリンター」の原理がいまいちわからない人にざっくり解説!』
http://diamond.jp/articles/-/38119?display=b
(項要約)
◆スポーツカーも拳銃もこれ1台で作れてしまうというけれど…
◆米国から2大勢力が上陸し日本市場にも火がついた
◆つまりは輪切りに分解した設計図を少しづつ積み上げるという原理
◆普及版も登場し、ユーザーのすそ野拡大へ
◆まだまだ発展途上だが今年は日本も「3Dプリンター元年」か

2014-05-10-16-08-55

2014-05-10-13-41-53


(参考)
2014-05-10-16-01-48





〜ブログランキング 社長ブログ〜



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



『パーソナル3Dプリンタ ダヴィンチ da Vinci 1.0』
daVinci



『3Dプリンター導入&制作 完全活用ガイド』
原 雄司



『超小型3D切削加工機 iModela(アイモデラ) iM-01』
ローランドDG



『日本電気 MultiCoder 502L3D-98 PR-T502L3D-98』
NEC



『2030年 世界はこう変わる アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」』
米国国家情報会議, 谷町 真珠