これは、洪門(ほんめん)天地會青蓮堂日本總會のホームページの原版を英語版へ訳し、 さらに日本語へ訳されたもののようです。

およその文章訳は間違えておらず、とても良い出来具合いではありますが、「明らかに」本意と違う点を述べたいと思います。

なぜならば、間違った認識を生み出し正統が正統でなくなる可能性があるからであります。
この文章のことではありませんが、過去からあるように、そうやって訳が訳されまた訳され、正しきなら問題も無かろうが、解釈がまた解釈され、面白味の味付けや筆者の自己判断が書き足され、いつしか「訳のワカラナイ」ものになっていくのです。 

間違いがある箇所に(注)を記し、後半に正しい意味が記されております。












(以下転載)


《会長からの挨拶》

http://benjaminfulford.net/2016/05/19/greetings-from-the-director-general/

Greetings from the director general

私達は洪門《ほんめん》 (天地会長房青蓮堂)として知られている世界的な組織です。

私達は、中国フリーメーソン、もしくは最近の日本ではアジアンフリーメーソンとしても知られている共済会です。

そして洪門は、キワニス、ロータリークラブ、およびライオンズクラブと共に世界の四大国際共済会のひとつとして存在しています。

また、(注1)20003の国際法によって認められている慈善団体でもあります。

この巨大な組織はこれまで秘密結社でしたが、現在少しづつ公開しているところです。

日本で、アジアで、そして世界全体で、道を外れずにあらゆる状況で地球を支援していく信頼できる存在(と)して、私達を見てもらいたいと思っています。

私達の組織は、今まで普通の人々には見えない世界的な「ブランド」だったと思います。

私達は世界中で多様な扉を開くことが出来る「鍵」であると見なされています。

私達のメンバーは能力を高めるために絶えず独学するとともに、通常の社会に溶け込んでいます。

弾力のある強力な私達の組織は、計り知れない過去から現在まで美徳あるいは正義と解釈できる「義」に基づいています。

残念なことに、私達に関していくつか不愉快なことが言われていました。

それは私達がもともと革命組織だったからです。

私達が、清の時代に漢族の統治を取り戻すために清王朝と戦ったことは事実です。

当時の権力者たちは、私達をある種の残虐な悪党一味として説明していました。

未だにその世評が消えずにある程度残っているのです。

私達が(注2)ヤクザの組織だという印象を与える私達の歴史についてのたくさんの不気味な装飾もありました。

過去の時代に私達のメンバーのいくらかが力を持った時、邪悪な道に進んだことは事実です。

しかし、そのような人達はほんのわずかの少数派で、その悪行は、そうしたことにはよくあることですが、激しく誇張されました。

私達は、ひとつの大義の下に団結する同胞団です。

私達は、いわゆる中国人による千秋忠義(忠義千秋)、日本人による武士道、そして西洋の騎士道によって団結しています。

こうしたものは全て本質的に同じものなのです。

私達は、お互いの幸福や繁栄を分かち合い、そして世界平和の原則に基づく世界中の全ての宗教、地域社会、派閥、政党、団体および国々の創造と民族間の平等を願っています。

私達は対立を望みません。

しかし、そうした原則に対する攻撃があり、そして平和的解決が不可能な場合には、私達は関係を断つことになります。

惑星地球にいる人間として、私達は真の世界主義的な「世界大同(ワンワールド《ひとつの世界》)」の創造には、どうすれば互いに寄与できるのかを互いに問いかけなければなりません。

私達は、日本やアジア、そして世界をより良くするために、啓発活動や奉仕活動をすることに関心がある人々を探しています。

(注3)日本支部 、誰からも信頼され、また社会、経済の分野で、そしてもちろん世界平和の分野での期待に応えられる組織であることを誠実に目指しています。

敬具

(注4)国際洪門日本支部会長      小林 明峯

(補足)哥老会(袍哥)について


〜会員資格〜

達は個人よりもむしろ集団で行動するので、平等な集団を創ることを好 みます。個人の小さな力が集団にまとまったとき、大きな力となるのです。

私達は、対話や情報交換することによってひとつになり、私達の団体の能力を磨いていくことを目指しています。

~基本的会員条件~
アジアフリーメーソン(洪門)は、天の道に従い、ひとはみな等しく創造されたと信じる者を会員として承認します。

私達は好むと好まざるによってひとを判断せず、来たもの全てを受け入れます。しかし、満たすべき条件がある者は、入会後一定期間は準会員のままでの入会となります。

なお、態度が悪い方、精神的問題のある方、前科のある方、自己中心的な方、貪欲な方、法律を破る方、反社会的または犯罪目的で洪門の名を利用しようとする方は受け入れられません。

入会後、罪を犯す、あるいは団体の原則に反する行いをした者は、どんな肩書か、あるいはどれほど高い地位にあるかを問わず直ちに除名されます。

もしそのような行いが献身的な会員によるものである場合は、団体の内部規定によって除名されます。

洪門が人々に門を開くかどうか決定するのに、道徳的な品格が基準となります。私達が承認した方は、生涯にわたり洪門の「家族」会員となります。

もし人々が、無益な戦争や、紛争、格差をなくしたいと心から望むなら、団結を維持して力を合わせなければならないのです。

私達、洪門アジアンフリーメーソンは、分かち合い、調和した暮らし、相互扶助、普遍的な愛、経済発展、公正という原則に基づく惑星地球の統一(世界大同/ワンワールド)および人々の平等という原則に基づく社会の統一を目指しています。

洪門(ほんめん)の忠誠心は、平和を目指す大きな力となるのです。私達、洪門は世界平和のために努力します。

洪門(注4)日本支部の会員資格は以下の通りです。

①18歳以上の成人であること
②きちんと職業に就いていること
③誠実な人間であること
④仲間を尊重できること
⑤個人的な技能を有すること
⑥入会は本人の意思であること

私達の団体は、(注5)天と地が私達に進むべき方向を示してくれるという原則に基づいています。入会した会員はすぐに厳かな儀式を経験をします。

そこでは宗教の統一性を裏付け、まるで天国(宇宙)から国境の無いひとつの世界《ワンワールド》を見下ろしているかのような祭壇に誓うことになります。

私達の団体は、会員個々の宗教、政治的姿勢、政治活動を尊重しますが、言うまでもなく私達は国際的な組織として中立の立場を保ちます。

私達の会員は、多くの人種、多くの国、そして多くの宗教をもつ人々から成り、兄弟愛の精神で全ての差別を回避しています。

私達は、分かち合い、調和した暮らし、相互扶助、普遍的な愛、経済発展、公正という原則に基づく世界大同《ワンワールド》、および人々の平等を前提とした社会の統一を目指しています。

私達は、日本の将来の発展のためにともに活動する騎士道(武士道)精神のある、高潔で忠義心のあるメンバー(男性および女性)を求めています。

グループの中は、日本とアジアが健全になり、そして平和で調和のとれた世界大同《ワンワールド》の一部になるために切磋琢磨していく志で、お互いに仲良く活動する個人や派閥の集まりとなるでしょう。

これが私達の定める目標です。


(注6)洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons 

(注6)一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會(平成27年6月30日 社団法人化しました。)



(公開談話) 

ほかの

日本国へ来た洪門と名乗る団体様へ 


私たちは、あなた方のもっとも由来に詳しく、もっとも重要な内部事情も存じ上げています。何故なら、宗家の「長房」(洪門五祖)だからです。 


しかし事はどうあれ、いま世界は争いの時代はやがて過ぎ去り、「弱肉強食」「競争社会」から「相互協和」「融和社会」へと進んでいます。 その中で、洪門長房青蓮堂の日本総会もまた同じ時(とき)の流れに従い、世界の平和を着実に構築しています。 


それが洪門宗家の「順天行道」であり、「義」と相まった正真正銘の洪門(ほんめん)の精神です。 決して私たちは、「ルーツ」を改ざんしないし、「精神」を忘れてはいけない。なおかつ《義人》である事を忘れてはいけない。有色人種の水先案内人のフリーメイソンとして世の人びとの灯台になるのです。


洪家の名声を用いゼニを稼ぐもの。ブランドを利用し悪事を行う者。そして本流または傍流の論や、一番か二番のようなみにくい論もひとまず横へ置き、私たち「洪」の名牌が、日本国に存在し続けるならば、この国の発展と未来をこの国と民衆とともに創造し、さらにアジアの平和安定に寄与する事、延いては世界の平和へ貢献する事が私たちの使命であり、悠久の時を経てもなお存在し続ける私たちの意義があるのです。 


これは、是非とも心に刻み込みご理解して頂き、《一人でも多く敵を作るより、一人でも多くの朋友を作る》、平安な「天下為公」の大義を邁進しましょう。 



(記)

一般社団法人 

洪門天地會青蓮堂日本總會

Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF) 

日本国総会長 小林明峯 合掌

当サイト利用規定(住所メール)



#洪門 #洪門日本 #洪門小林 #東洋メーソン #洪門長房青蓮堂 #洪門天地会 #アジアフリーメーソン #洪門会 #洪門五祖 #洪門宗家 #Chinesegovernment #セムメーソン
#ジャパンロータスインターナショナルチャイニーズフリーメーソン#アジアの秘密結社