小林です。
ながい会議が終わり、
いまブログを書いております。
今月から不定期に、わたくし個人の自由提言もblogへ掲載していこうと思っています。
一方通行で申し訳ない。



『信じた道』
 

フリーメイスンのわたくしの所へ様々な人々がやってきます。


興味本位でくる人、

心の支えを探しもとめている人、

テレビの情報を見て期待を膨らましてくる人、

利用しようとしてくる人、

貢献したいと思っている人、

じつに様々な「思い」がそこに有ります。


フリーメイスンという組織は、
共感する思念のもとに
集まる人々です。

ブログでもしっかりと書いてあります。

ドラゴンのサンクチュアリー 思念の源(生命の樹)

ホームページにもきちんと書いてあります。



依存と自立

 二つの言葉が有りますが、
私はフリーメイスンはどちらかと言うと、個人の自立を促している「味」が比重的に重い組織だと思っています。


結局、「自分有りき」
と言いたいのです。


宗教のテイストがある
なんだか洗脳された
あの人は
どうも怪しい連中
出家したやら
思考回路が
なんやらかんやら


すべて
自分が決めた「信じた道」
なのです。


人は確かに悩める生き物です。
悩める生き物だからこそ
人なのかもしれません。



わたくしはフリーメイスンの会員様方へこう言います。
《初心は忘れず、ではなく、初心は貫くもの》


「信じた道」は、
あなた様の天命であり、
運命でもあります。


選んだその道が、間違いか正解か
は歩いて見ないとわからない。




「信じた道」
「貫け」










つづく