小林です。

この間より、わたくし個人の談を述べさせて戴いておりますが、本会の理事がFacebookで《十八契印》の画像をアップしました。今日は軽くについて触れてみたいと思います。


印とは印鑑などではなく、契印(けいいん)または手印(しゅいん)が有ります。


=契印=

① 
二枚以上の書類が連続していることを証明するため二つの用紙にまたがって押された印。また、正式の文書であることを証明するため、書類と発行原簿とにまたがって押された印。 
② 
〘仏〙 密教で諸仏の悟りを象徴的に示す刀・杖などの持ち物。相印。 

=手印=
① 
手の指で印を結ぶこと。また、その指の形。それによって、悟りや修行の内容を象徴的に示す。印契いんげい。 
② 
手の形を押して印としたもの。てがた。 
③ 
自筆の文書。また、自分でした署名。 





ジアのフリーメイソンも契印をします。その種類は実に多く、公開では八十八印あります。


は仏様と同じとされ、仏様は五十三仏プラス三十五仏合わせて八十八仏になります。八十八は太陽を意味します。これはまたそのうち説明しましょう。


太古のむかし、人びとからまだ言語が生まれる以前、人類は身振りや手振りでコミュニケーションをしていました。もちろんそれは人と人の会話になるのですが、人と大自然の交流、または《天空》との交流の際にも印を切ります。


ですので、印には不思議なパワーや不思議な波長が潜み、オカルトではない神秘があります。


そしてやがて、五行陰陽・チャクラ・フリーエネルギー・陰陽道・宇宙・生命・曼荼羅・密教(順不同)など、全てが関わりを持つことになってゆきます。











つづく