小林です。
この間、ある若い方とお会いしました。考え方が先鋭的で、近未来の世の中の成り行きを考えながら、今の自分の基礎を固めているという。

そんな中、「先に身に付けておいた方がいいものはなにか有りませんか?」と質問を受けました。もちろん、程度の良い背広や高価な時計、ピカピカな革靴、洒落た髪型など外見的なものではありません。

経験上、人が生きていく上で、
ぜひ身につけたいものが三つあります。

一、運気
二、勇気
三、人気

なにかのチャンスを掴むには「運気」がなければならないことは皆さんも薄々理解できると思います。

そして、チャンスを掴む「運気」は、己れの「勇気」がないと掴みきれません。
「運気」と「勇気」があれば、ある程度の石橋を渡れますが、さらに洒落たものにしたいときは「人気」がないとなりません。

運を掴む勇気と、人の和を重んじる姿勢が幸運の女神を微笑ませる事が出来ましょう。

これを掘り下げていくと孟子の言葉へたどり着く訳です。

子曰く、

天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず。


これは、孟子の一節からの句で有ります。
原文は、、、
子曰
「天時不如地利、
地利不如人和。」

 (ネットより)

何事かを達成しようとする時、

天の時を得ていても、

地の利がなければ

成就することはできません。

 

また、地の利を得ていても、

人の和がなければ、これもまた、

成就することはできません。

 

ですから、天の時よりも地の利、

地の利よりも人の和が

大切であると言えます。

(以上)



これは「天の時、地の利、人の和」の意で戦略 が成功する三条件を示すともされています。


〜参考〜

「天地人」

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%9C%B0%E4%BA%BA

 

〜参考〜

天の時は地の利に如かず 地の利は人の和に如かず

http://www.maroon.dti.ne.jp/ittia/XunziMencius/LuckyIsNotAsLooksIsNotAsCooperation.html

 

 


運気勇気人気、運気も勇気もないときはまず人気(人の和)を磨いて欲しい。これを脳裏のどこかに置いて頂き、今後の人生の展開でいつしか役に立つことを期待しています。







つづく