小林です。
二月からですが、個人コメントを載せるようにしてあります。2/4 「価値を知る」http://acfreemasons3821.blog.jp/archives/68872555.html

今日は、昨今つづく『覚醒』『目覚め』をキーワードとした情報の共有下で、生じるであろうスパイラルについて申し上げたいことがございます。これは本文そのままにFacebookでも書き記したものです。



テレビやマスコミ報道は信用できないとネットへ流れた人は多い。

だが、ここネットにも注意深くたくさんな情報と接することは無論必要だ。真実を伝えることとは、訴える側にもいろいろな思惑があり、調べたどり着いた者たちはそれに魅了する。

ここに忘れてはいけないことは、自分自身をしっかりと持ち、安易に流されないこと。幾層にも重なる情報収集の過程で、底深い暗いスパイラルの犠牲に陥ることほど悲しい結果はない。

情報という甘い蜜と化したものは、それに群がる人たちをさらに虜にし、いま現に存在している。問いは、偽はなにか正は何処か。意図するその先、意図が導くその先。

いずれにせよ、それぞれの根本は本当の世界を知り、救う気持ちと変えたい気持ち、そして世界の平和を願った心は置いてきてはいけない、決して忘れてもいけない。

裏はおもて、表はうら。







つづく