小林です。


今日は美の感覚について考えてみます。
社交において、いろいろな美人と呼ばれます女性たちともお会いします。

それこそ、精神的な深さや話題の広さを持ち、美貌のほかに心身とも備えるものがありますね。

飾り立ての表面的なものでは、
金箔もそのうち剥がれること。
最後は心がモノをいいます。

美の知識と心の美しさは真実に二つの側面を持たせます。表面のみならず心の中からの美しさを明らかにする事で、人は心身美となります。  

美と心そして愛の完璧さを知ることが、
カルマであり女性自身を極める過程にもなりましょう。



あなたはどんな美しさをお持ちですか?