備忘録へ


-----各国の大統領や主要人物の暗殺、戦争や革命を起こす計画にもスイス銀行が関与 !!!-----


2011年5月30日のWeAreChangeによる著名なスイスの銀行家とのインタビューで、スイス銀行の高位レベルの経営陣とビルダーバーグ・クラブの間の深い結びついた関係が暴露されています。ビルダーバーグが、資金洗浄活動、政府征服への資金供給、殺害と国を破産させる事の為にスイス銀行を使う事が明確になります。
ドイツ銀行の社長でビルダーバーグ運営委員会のメンバーのジョゼフ・アッカーマンは、言論の自由が彼等の完全支配計画を妨げる最後の場所としてのインターネットを検閲して、閉鎖する計画で重要な人の一人に名を上げられます。


Q:スイスの銀行業務におけるあなたの関与について私達に何かを教えていただけませんか?

A:私は何年もの間スイスの銀行で働きました。最も大きいスイスの銀行の中の一番上の役員の一人として指名されました。仕事の間私は支払い業務、外国の大統領を殺した人に直接現金で支払う事に関与していました。殺人者に現金を与える事が決められる会議に出席していました。これは私に劇的な頭痛を与えて、良心を煩わせました。本当に悪い事にそれは唯一の事例ではありませんでしたが、それが最悪のものです。それは、外国の最高指導者を殺した人に特定の金額を支払うという命令を与えている、手書きの外国の秘密情報機関の注文中の支払い支持でした。それは唯一の事例ではありませんでした。 私達は外国の秘密情報機関から、革命資金援助あるいは人々の殺害の為に秘密口座から現金を支払うように命令され、いくつかのこのような手書きの手紙を受け取りました。私はジョン・パーキンスがその著書『エコノミック・ヒットマンの告白』(古草秀子訳/東洋経済新報社)に書いた事を確認する事が出来ます。 本当に制度が存在し、スイスの銀行はそのような場合関与しています。(ジョン・パーキンスの告白ビデオは多数ある)


Q:パーキンスの本はロシアでも翻訳されて、購入できます。それがどの銀行か、そして誰に責任があったか教えていただけませんか?

A:それはその時のスイスの銀行上位3つの中の1つで、第三世界のある国の大統領でした。しかし、もし私が大統領と銀行の名前を言えば、彼等はとても簡単に私を見つけ出すので多くの詳細を公表したくありません。私の生命を危険にさらすでしょう。


Q:同様に銀行の誰かを名指す事ができませんか?

A:いいえ、そうする事は出来ません。しかしこれが起こったことを保障することができます。私達は会議室に数人でいました。現金の物理的な支払いの責任を持っている人が来て、彼は私達に、このような大きい金額をその人に現金で支払う事が許されるかどうか尋ねました。そして役人の一人がその事例を説明し、全ての他の人達はそうする事ができると言いました。


Q:こういう事はよく起きましたか?この種の不正資金はそうでしたか?

A:はい。是は銀行の特別な場所で処理される特別な資金であり、全ての暗号化された手紙は外国から送られてきました。最も重要な手紙は手書きでした。私達はそれらを判読しなければなりませんでした。その中に人々の暗殺に対して口座から特定の金額の現金を支払う注文があり、革命に資金を供給し、あらゆる種類の関係者に資金を供給して攻撃資金を供給しました。私はビルダーバーガーの特定の人々がこのような命令に関与していた事を知っています。つまり彼等が殺すという命令を与えたという事です。


Q:こういう事が何年あるいは何十年に起きたか教えていただけませんか?

A:正確な年を教えたくありませんが、それは80年代にありました。


Q:あなたはこの仕事について問題はありましたか?

A:はい、とても大きな問題がありました。何日も眠る事ができませんでした。そしてしばらくした後、銀行を去りました。もしあまりに多くの詳細を教えると、彼等は私を追跡するでしょう。外国からのいくつかの秘密情報機関は主に英語を母国語としていますが、違法行為への資金提供、スイスの銀行を通しての殺人にさえ資金を供給するという命令を与えました。私達は海外勢力の指示で、例えばビルダーバーグ、IMFや世界銀行の命令に従わなかった人々の殺害に対して、支払わなければなりませんでした。


Q:あなたがしている事はとても驚異的な発表です。なぜ今これを言おうという衝動を感じるのですか?

A:なぜならビルダーバーグはスイスで会議をしているからで情勢がどんどん悪くなっているからです。そしてスイスで最も大きい銀行が非倫理的な活動に関与しているからです。これ等の活動の大部分は帳簿外です。それは公式に申告される数倍です。監査は無く、どんな税金もありません。関係している数字には多くの0が有ります。それは莫大な金額です。


Q:それは何十億も?

A:もっと、何兆も完全に無鑑査、非合法で税制から外れています。基本的にそれは皆からの強盗です。つまり、普通人々は税金を支払って法律に従います。ここで起きている事は中立、正直と誠意のようなスイスの価値観に完全に反しています。私が関係していた会議で、議論は完全に民衆的な原則に反していました。スイスの銀行の役員の大部分はもうその地域の出身者ではありません。彼等は外国人で、たいていアングロサクソンで、アメリカ人か英国人です。彼等は私達の中立性に敬意を払わず、私達の価値を尊重しません。彼等は私達の直接民主制に反対です。彼等はただ彼等の非合法の手段の為にスイスの銀行を使います。彼等は何もないところから作られた莫大な金額のお金を使います。それはただ貪欲の為に社会そして世界の人々を破壊します。彼等は権力を求めて、ギリシャ、スペイン、ポルトガルやアイルランドのような全ての国を破壊します。スイスは列に並んでいる最後の一つでしょう。彼等は中国を働く奴隷として使います。スイス市民であるジョセフ・アッカーマンのような人間は、ドイツ銀行のトップですが、彼は貪欲の為に権力を使い普通の人々を尊敬しません。彼はドイツと同様に今合衆国に多くの法律上の訴訟を持っています。彼はビルダーバーガーであり、スイスやその他のいかなる国の事も気にかけません。


Q:あなたが言及するこれ等の人々の何人かは、6月にセイント・モーリッツで開催されるビルダーバーグ会議に参加するという事ですか?

A:はい


Q:彼等は現在権力の座にいますか?

A:はい、彼等は莫大な金額のお金を利用可能にして、全ての国を破壊する為に使います。彼等は私達の産業を破壊して中国でそれを製造します。一方で彼等は全ての中国製品のためにヨーロッパの門を開きました。ヨーロッパ現役世代は益々所得が少なくなっています。本当の目的はヨーロッパを破壊する事です。


Q:セイント・モーリツでのビルダーバーグ会議は象徴的な価値を持っていますか?なぜなら彼等は2009年にギリシャ、そして2010年にスペイン、それらの国々に起こった事を見て下さい。これはスイスで開催される事が何か悪い事を予想できる事を意味しますか?

A:はい、スイスは彼等にとって最も重要な国の一つです。それはここにとても多くの資本があるからです。他のものは別として、彼等はスイスが拠り所としている全ての価値を破壊したいのでそこで会っています。スイスは彼等にとっては障害です。EUやユーローに所属せず、ブリュッセルやその他によって完全に支配されていません。価値に関して、私は大きなスイスの銀行についての話をしていません。なぜなら彼等はもはやスイスではないからです。彼等の大部分はアメリカ人によって主導されています。私は普通の人々が大切にして持っている本当のスイスの精神について話をしています。ギリシャとスペインに関して言えば、あなたが言ったように勿論象徴的な価値を持っています。彼等の目的は、彼等が全ての権力を持っている一種の排他的なエリートクラブになり、他の皆は貧困に陥って元気を無くす事です。


Q:あなたはビルダーバーグの目標が、一種の世界的な独裁体制、大きい世界的な会社によって支配され、もはや主権を持つ国家が無いという状態を作ることであると思いますか?

A:はい、そしてスイスは直接民主制が残されている唯一の場所であり、彼等の邪魔になっています。彼等が他の多くの国々でしたのと同じように、私達の国に大きな債権を背負わせる為に、UBSの事例のように「破綻させるにはあまりにも大きすぎる」という恐喝を使います。最終的におそらく彼等はアイスランドでした事と同じようにスイスや全ての国を破産させる事を望みます。


Q:EUにもまたそれを持ち込みますか?

A:勿論。EUはビルダーバーグの強固な把握の下にあります。


Q:あなたは何によってこの計画を止める事ができると思いますか?

A:それは私があなたに話をする理由です。真実です。真実が唯一の方法です。この状況に光を当てて、彼等をさらして下さい。彼等はスポットライトを浴びるのを好みません。私達は銀行業界や社会のあらゆる段階で透明性を作らなければなりません。


Q:あなたが言っている事は、スイスの銀行業務には正しい側面があり彼等の非合法の活動の為に金融制度を悪用している少数の大きな銀行があるという事ですか?

A:はい、大きな銀行はアングロサクソンの価値観で職員を訓練しています。彼等は職員達を貪欲で無情であるように訓練しています。貪欲がスイスと他の皆を破壊しています。もし中小銀行を見れば、私達は国として世界中で大多数の最も正しく経営された銀行を持っています。問題が有るのは世界規模で営業する大銀行だけです。彼等はもはやスイスで無く、彼等自身もそのように考えていません。


Q:人々がビルダーバーグを暴いて、彼等が本当に誰であるか明らかにする事はよい事だと思いますか?

A:ストラス・カーンの事例はよい機会であると思います。なぜならこれ等の人々が腐敗し、心が病気で悪徳に満ちていて、彼等の命令において、それらの悪徳が包み隠されるように保たれるほど彼等の病気が深刻になる事を示します。何人かの人々はストラス・カーンのように女性を強姦します。他の者はサド・マゾや小児愛者です。多くが悪魔崇拝に打ち込んでいます。いくつかの銀行に入る時、チューチッヒのロスチャイルド銀行のものと同じように、悪魔崇拝の象徴を見ます。これ等の人々は弱点の為に恐喝によって支配されています。彼等は命令に従わなければなりません。さもなければ彼等はさらされるのでしょう。破壊されるか、殺されるでしょう。ストラス・カーンの評判は単にマスメディアに消されただけではなく、彼は文字通り殺される可能性がありました。


Q:アッカーマンはビルダーバーグの運営委員会にいるので、そこで大きな決定責任者であると思いますか?

A:はい、しかしおそらく次のIMFの長であり、同じくビルダーバーグのメンバーであるラガルド・サルコジやオバマのような多くの人達がいます。彼等はインターネットを検閲する新しい計画を持っています。なぜならインターネットはまだ自由だからです。テロを使うか何かを理由にして、それを支配する事を望みます。言い訳できるように、より恐ろしい何かを計画しています。


Q:それはあなたの恐れですか?

A:恐れだけではなく、確信しています。私が言ったように、彼等は殺すという命令を与えたのでひどい事をする能力があります。若し彼等が制御を失っているという感情を持てば、今のギリシャとスペインの氾濫のように、多分イタリアが次になるでしょうが、彼等はもう一つの自作自演のテロをするでしょう。私はそのネットワークの側にいました。ご存知のように彼等はイタリアと他のヨーロッパの国々で政治組織を支配する為に、アメリカのお金によって支払われたテロを先導しました。


Q:スイスの銀行でアッカーマンはこの支払い体制の一部でしたか?

A:(笑)あなたはジャーナリストです。彼の経歴とどのくらい早くトップに上り詰めたか見て下さい。


Q:彼等を妨げる為に何ができると思いますか? 

A:パーキンスの例で言ったように、背景を説明し、点と点を結ぶ多くの良い本があります。これ等の人々は本当に殺すようにお金を払われた人達を殺してきました。支配を維持する為に何でもする用意を整えているこれ等の人々を大衆に暴露する事です。つまり何でも。


Q:暴露を通して彼等を止める事ができますか?

A:はい、真実を話す事です。私達は本当に無情な犯罪者、同じく大きな戦争犯罪者に直面しています。それは大量虐殺よりひどいものです。彼等はただ権力と支配に留まる為に何百万と言う人々を殺す準備が出来ていて、そして可能です。


Q:あなたの見方から、西側のマスメディアがほぼ完全にビルダーバーグに関して静かである事を説明する事が出来ますか?

A:なぜなら彼等とメディアの所有者との間の合意が有りますから。メディアはそれについて語りません。彼等はメディアを買収します。又有力メディアの人物の何人かが会議に招待されますが、彼等が観たり聞いたりした事は、何も報告できません。


Q:ビルダーバーグの構造上、計画を知り、ただ命令に従うだけの多くの側近がいますか?

A:はい。悪魔崇拝に打ち込んでいる側近達、世間知らずやそれほど情報通でない人々がいます。何人かは何か良い事、野外活動をしているとさえ思っています。


Q:暴露された書類と自身の陳述に寄れば、ビルダーバーグは1955年に遡ってユーローの創設を決めました。彼等は重要で広範囲の決定をしました。 

A:はい。あなたはビルダーバーグが元SS,元ナチスのメンバーであり子会社がチクロンBを製造したIGファーベンの為に働いたバーナード殿下によって設立された事を知っています。他の男はソ連の共産主義者に類縁関係を持ったオクシデンタル石油の社長でした。彼等はお互いに働きましたが、本当にこれ等の人々は全てを支配する事を望むファシストです。誰か彼等の邪魔をする者は取り除かれます。


Q:あなたが説明した支払い体制は、普通の業務以外に区分された秘密のものですか?

A:それらのスイス銀行において、普通の従業員はこのような事が起きている事を知りません。銀行自身の秘密部門のようなものです。言ったように、これ等の業務は帳簿外で監査なしです。いくつかは同じ建物の中に位置していて、他の者は外にあります。彼等はただ公認の人々だけが入れる彼等自身の警備と特区を持っています。


Q:どのようにこれ等の取引を国際銀行間通信協会の制度から外れるようにするのですか?

A:国際証券の決済機関の名簿のいくつかの始めが本物である場合は、名簿全体が偽物であると信じさせる為にただ偽物の名前を含ませました。あなたは彼等が同じく失敗するのを見ます。最初の名簿は本物だったので、多くのものを追跡する事が出来ます。変則や真実を発見し、それを話す人々がいます。その後も勿論法律訴訟があり、これ等の人々は黙る事を強いられます。彼等を止める最も良い方法はスポットライトを当てる事です。若し彼等を止めないなら、私達は彼等の奴隷となるでしょう。


Q:このインタビューに対してあなたに感謝します。

 HYPERLINK "https://www.youtube.com/watch?v=vc8FJtyUNL4" https://www.youtube.com/watch?v=vc8FJtyUNL4 



動画サイト