中国の幇会(秘密結社)研究の第一人者 秦寶琦教授も近ごろの混乱へ一言申す事となった。現代、結社は時代と共に表面化し、これに乗っかるさまざまな画策が頻発しております。

結社が、合法機関への表面化に切り替えた際には、一部のマフィアが乗っかり、一帯一路(中国推進の経済モデル)へは政府の資金導入に乗っかる連中が自称結社だと言い名を騙り、そのような乱立している現状があることは否めない。

かつて、中国大陸の歴史はこのような結社が幾度も歴史の節目に現れ変えてきた。乱立している今の状況に、結社、学界、政府などが合わさり分別を初めています。如何ようにも「偽物は本物に成れず、本物は偽物に成れず」(假的真不了,真的假不了)の言葉のとおり、偽の淘汰は時間の問題でしょう。

マフィアが利用したい結社、お金の亡者が利用したい結社、結社の名を利用し背乗りする連中など。しかしいずれも排除は難しい事ではありません。なぜなら彼らは、アジアの秘密結社《山が動く》事の意味を理解していないからであります。

日本の結社も同じですが利用したいと私心で安易に考え、そんな結社の名を借り遊ぶとそれは火遊びになります。本物の結社らはアジアの和平と世界の和平そして人びとの安寧な未来を求めています。

はるか大昔から人々の暮らしへ溶け込み存在し、これから先もずっと人々を見つめ存在することでしょう。以下の漢文はとくに訳しません。原文そのままの提示を致します。



(以下原文転載)

秦寶琦教授所寫。

洪門天地會洪幫與劉會進紅幫哥老會之區別

关于洪门的几个问题

如今学界(包括大陆和台湾)在哥老会起源问题上,已经取得共识,就是哥老会是由四川的啯噜子演化而来.形成于咸同年间.在四川称为袍哥,在长江中下游称为"红帮"。

因为在江淮地区还存在另一帮会——青帮,所以,哥老会也就称为"红帮",它同天地会是两个不同的组织,所以,人们普遍认为清代存在三大帮会,即天地会、哥老会和青帮。

哥老会在长江中下游和青帮一样,主要从事贩运私盐等活动,并且拥有武装,所以受到清朝当局的打击。哥老会形成后,从天地会那里汲取了许多内容,如在其缘起传说里,就把天地会的《西鲁故事》加以改编和延伸,声称郑成功在台湾创立了金台山明远堂,并派部将蔡德忠、方大洪等五人,潜回大陆,在少林寺为僧,从而同天地会的西鲁故事相衔接。

因为哥老会形成时,天地会已经拥有巨大的势力和影响,于是哥老会便模仿天地会,也自称"洪门",人们于是又称哥老会为红帮或洪帮。

哥老会内一些粗通文墨者,又制造出天地会与哥老会同出一源的说法。辛亥革命时期,哥老会同天地会都起过重要作用。

革命党人也把团结会党作为一项重要工作,于是出于政治斗争的需要,编造出许多传说故事。因为在左宗棠的队伍里有大量哥老会成员,于是便编造出左宗棠也加入过哥老会,而且是龙头大爷等传说。

孙中山所说两广总督给左宗棠的文书,也是革命党人编造出来的,档案里不可能有。在左宗棠全集里也找不到。不过,在曾国藩的湘军、左宗棠的楚军、李鸿章的淮军里,确实有大量哥老会成员,却也是事实。正因为在湘军和楚军里有大量哥老会成员,所以,曾国藩在湘军组建初期就严禁结拜哥老会,违者处斩。

这些,都是有历史记载的。在光绪年间,确实出现了哥老会同天地会互相借鉴以致在部分地区存在互相融合的现象。

但总地说来,哥老会同天地会确实是两个不同的组织。

不仅起源不同(时间、地点均不相同,天地会起源于乾隆年间,哥老会形成于咸同年间;天地会起源于福建,哥老会起源于四川),而且内部的组织结构也完全不同。如哥老会内有山堂香水,有内八堂、外八堂





秦寶琦教授
1937年生 清史研究専門家。中国人民大学清史研究所教授,博士研究生導師。中国会党史研究会顧問、中国社会史学会常務理事、中国社会工作協会民間組織研究会理事、北京市歴史学会理事。