下記の漢文を備忘録へ記録します。


下記の発展委員会委員の発言は正にその通りである。訳しはしませんが、貴重な原文を記録しておきます。

じつに、洪のブランドを掲げて義の精神が偽の精神へ、相互扶助は相互利用に、国際性が無いのに国際と言い張る連中、包装紙をしょっちゅう変え、箱の中身が無い連中でもある。そして儀式の進行を動画サイトへ上げるも洪門とは似つかない動作はなんちゃらおかしなものであり、本物の内部の人間から見ると誠に噴飯ものである。さらに、利己の儲け事をする輩は近年に多い。こうした名を利用する事はじつに後を絶たない。

若年のみならず、五〜六十才で入会しても、ろくに学習もせず、すぐにトップへなりたがり安い人間性の表れが洪の品性を下げる。国際洪門と名乗る所すら正統ではないし、放っていた無知はやがて無恥へとなった。

我ら五祖宗家は、伝統も伝承もしっかりと守らなければならない。我々の至上使命であり、人類の永劫不滅の根幹は、その精神を引き継ぐ正統伝承者たちへ渡されるだろう。



原文のまま掲載

《洪門之盛衰!洪門是推翻滿清的功臣,建立民國的元勳,後來清洪聯手對日抗戰,國共戰爭失敗,國軍撤退來台,當時乃戒嚴時期,所以洪門之山頭先賢非常低調,祗有暗地招賢納士,所以當時披上一層神秘面紗,但是絕對遵照古禮香規禮節,當戒嚴解除,洪門漸漸浮出檯面,並向內政部登記為中華社會事業促進會,此時洪門山頭如雨後春筍開立,但是最起碼還遵守洪門之香規,可惜,可嘆,可悲,近幾年每個都想當山主當大哥,請問你對洪門了解多少,香規禮節懂多少,開山立堂之目的是要給五祖替德,為拜兄揚名,而不是要你借洪招搖,何謂四樑四柱,何處紮根何處開花,洪門之十條十款懂嗎,沒有皇帝命,總統命,大哥命,山主命,千萬別強求,太多事證,目前也有幾個山頭五六十歲還是么哥,他們沒你懂沒你帥,他們祇是盡忠職守,為洪門盡一己之力。》

〜中國青蓮黨青年發展委員會 劉品宏 談