小林です。
一つの事を挑戦する事は大して難しい事はではありません。難しいのはそれを継続していく事です。しかし、継続していく事も実は大して難しい事ではありません。最も難しいのは最後までやり抜ける事です。

とはいえ、最初から挑戦するその事が正しかったかどうかを知る事は非常に難しい。事後に振り返り初めて正解だったのか、或いは間違っていたのかが判るものです。

人生において、多くの人がこの正誤の判別と対面するでしょう。

挫折し失敗した時も畏れずに堅持していくか、又は間違いの要因を修正し成敗の到達点を変えるのか。

ただ、はっきりしている事があります。常に選択の連続、決めるのは自分自身「出来るかどうかより、やるかどうか」。人生という道は未知であるからこそ成長へ繋がる旅路なのです。

満足する成功は有りませんが満足する失敗は有ります。精一杯頑張ってそれでも失敗したのなら、それは次の挑戦への糧になります。

悔いの無い戦いへ挑んだのならば、決して人生の空転にはならないでしょう。





あなたは未知の領域へ挑戦出来ますか?






IMG_5439






つづく