備忘録へ記録します。

以下のサイトは、少し雑なところがあるものの、洪門(ホンメン)に関する情報は記録に値します。数千年周期に起きる「浄化」は、星を綺麗にする。人の命は平等である事は間違いないが、選ばれる時は違います。神のかすかな微笑みを求めようと人々は祈念するも叶わぬ定めがあります。兄弟気質または品徳重視であるように、「創造」が出来るゲートの末裔らは人々をいつも見定めています。

IMG_7190

2012(動画)★


★世界の不思議.netより★

https://xn--u9jt50gza675pwgy001a.net/814.html

(文中より)

海に沈んだアトランティス、この時地球規模で起きた洪水が、旧約聖書の「ノアの大洪水」です。

ノアは大洪水の前に神から啓示を受けていたので、方舟を準備していたんですね。
これは、カタカムナ文明を研究している先生に聞いた話ですが、一般的には、方舟は1隻だと言われていますが、本当は船団を組んでいたんですよ。
伝説通り、アララト山で方舟もしっかり発見されてますし。
 

で、ノアの箱舟の時はに生き残ったのは、ノアの箱舟に乗った人達だけじゃなくて、他にもいたんですね。
地球が丸ごと海に沈んだわけではないので、水が来なかったところに避難できた人達は生き残れたわけです。

大事なのはここからで、その時代には、地下に住んでた人も沢山いました。

洪水が来るということで急いでゲート(門)をくぐって、地下から高い所に逃げました。
この時、逃げた彼らが、今で言うフリーメイソンの元祖なんです。

洪水の門で洪門(ホンメン)フリーメイソンといい、アジア(チャイニーズ)フリーメイソンです。

僕達の生きる、7回目の人類の初めの話です。

それから現在までに、アジアフリーメイソン以外にも、ヨーロッパフリーメイソン、アメリカフリーメイソン(有名なのはスカルアンドボーンズ)などのフリーメイソンが誕生しました。
アメリカはヨーロッパから派生したフリーメイソンだと思って下さい。

アジアフリーメイソンは、簡単に言うと、助け合い型の横の社会を作ることで世界を平和にしようと言うのが活動方針です。
なので、慈善事業もしますし、御神事もします。

ただ、残念ながら、ヨーロッパフリーメイソン、アメリカフリーメイソンは資本主義社会を作ってピラミッド型の構造を作り、世界を支配しようとしたんですね。