おもしろい動画がありましたのでアップしておきます。時間のあるときにみて見るのもきっと勉強につながると思います。

こん日でさえ陰謀論は一種の空想のような類いとされ、あたかも非現実的な論評であり、そう発言する人間もなにか『胡散臭い』のようなレッテルを貼られますが、動画を見てくださいますと陰謀論はなにやら【策略】により人工的に作られたものであって空想ではないことを理解されることでしょう。
注)ただ、空想になるよう仕向けた陰謀論もあることは知って置かなければなりません。


いま世界の国々とくに先進国と言われる国々は『株式会社化』しています。

どの国も苦しいのは一般市民と中小企業、贅沢ができるのは政府と大企業。ここに株式会社化の本質が隠されております。

対抗するのはとても難しいことです。なにせ『権力』を執行できる側です。ですが【数】をみてください圧倒的に市民の方が多くこの市民らが『団結』したらどうなるのか?

幸せになることとは、おこぼれをただ待つのではなく幸せは掴み取ることです。誰かがやってくれる、誰かがなんとかしてくれるのではありません。こう言うと暑苦しいと思われましょう、けれども誰かが言わないとそれに気づかない(気付きたくない)のが今の飽和した社会です。

↓↓↓
押して頂けると良い感じになるようです。

〜社長ブログ〜

にほんブログ村 本ブログ ノンフィクションへ
にほんブログ村


The Capitalist Conspiracy
2014-06-18-15-25-13
2014-06-18-15-25-52



(動画参照)
資本家の陰謀(1/5)


資本家の陰謀(2/5)


2014-06-18-15-26-33

資本家の陰謀(3/5)


資本家の陰謀(4/5)



2014-06-18-15-26-38

The Capitalist Conspiracy by G. Edward Griffin (1972) with the Japanese subtitles of my translation.

The Foreword of the transcript says,
"The Capitalist Conspiracy is not offered as a scholarly tome or an exhaustive treatise on the subject. Rather, it was conceived as an audio-visual aid intended to be viewed by audiences of varied age, interest, and background knowledge...."
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1972年作G・エドワード・グリフィンさんのドキュメンタリー「資本家の陰謀」の(­非公式、即ち、私の)日本語翻訳版です。
本の前書きを要約すれば、「『資本家の陰謀』はこのテーマを網羅する資料としてではな­く、社会の様々な人に触れてもらいテーマに興味を持ってもらうための書。」ということ­になると思います。





『政府はかならず嘘をつく』


『国民には知られたくない消費税増税の本当の理由』



『政府は必ず嘘をつく アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること』
堤 未果

堤/未果
(著者略歴より)
ジャーナリスト。東京都生まれ。ニューヨーク市立大学大学院国際関係論学科修士号取得。国連婦人開発基金(UNIFEM)、アムネスティ・インターナショナル・NY支局員を経て、米国野村證券に勤務中、9・11同時多発テロに遭遇。以後、ジャーナリストとして各種メディアで発言、取材・執筆・講演活動を精力的に続けている。


『世界で暗闘する超グローバル企業36社の秘密 -日本人が知らなくてはならない』
中田安彦

中田/安彦
(著者略歴より)
1976年、新潟県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。大手新聞社に一時勤務後、副島国家戦略研究所(SNSI)にて研究員として活動。アメリカの政治思想のほか、合理的選択論に基づく日米分析と国家戦略について研究している。



『99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!』
内海聡

内海/聡
(著者略歴より)
1974年、兵庫県生まれ。筑波大学医学部卒業後、内科医として東京女子医科大学附属東洋医学研究所、東京警察病院などに勤務。精神医療分野での活動において「病を悪化させる精神科医療」の現実を痛感。話題作の執筆活動、および精力的な講演活動で“医学の正体”を伝えるべく奮闘中。


『タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで』
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎

(著者略歴より)
飛鳥/昭雄
1950年大阪府藤井寺市生まれ。漫画家であり、サイエンス・エンターテイナーとしても、出版、TV、ラジオ、ネット、ソーシャルネットワークで活躍するほか、TVゲームやオンラインゲーム、小説(別名)にも携わっている

山口/敏太郎
作家・漫画原作者、編集プロ、芸能プロである(株)山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。お台場にて「山口敏太郎の妖怪博物館」を運営中。また町おこしとして「岐阜柳ケ瀬お化け屋敷・恐怖の細道」「阿波幻獣屋敷」のプロデュースも行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


『中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる』
板垣 英憲

板垣/英憲
(著者略歴より)
昭和21年8月7日、広島県呉市生まれ。中央大学法学部法律学科卒、海上自衛隊幹部候補生学校を経て、毎日新聞東京本社入社、社会部、政治部、経済部に所属。福田赳夫首相、大平正芳首相番記者、安倍晋太郎官房長官、田中六助官房長官担当、文部、厚生、通産、建設、自治、労働各省、公正取引委員会、参議院、自民党、社会党、民社党、公明党、共産党、東京証券取引所、野村證券などを担当。昭和60年6月、政治経済評論家として独立。