【心にぐさぐさ刺さる。「世界の問題」を訴えるクリエイティブな広告18選】
2014年6月23日 TABILABO
http://tabi-labo.com/20700/creativead/

(転載)
たった一枚の画像と数行の言葉かもしれない。だが、そこに現れる世界は、何気ない日常を逸脱して、あなたの感覚に迫ってくる。

1. 森林破壊と私たちが呼吸する空気:手遅れになる前に (WWF)
4


2. 両方を気にして(ロシア)
20


3. 運転中は話すな (インド)
23


4. ガンは、自分の内部に捨てたものから (中国)
26


5. タバコを吸う時は、私たちを見て (アメリカ)
2


6. 60秒ごとに種は消滅する (ドイツ)
34


7. 大気汚染は年間6万人を殺す(アメリカ)
38


8. 紙を節約しよう、地球を守ろう (デンマーク)
41


9. 恐ろしいV.S 更に恐ろしい (トルコ)
45


10. 暴力はやめて 飲んだら運転はしないで (ポルトガル)
48


11. 拷問の犠牲者は、私やあなたのような人 (スイス)
52


12. 突き放された子供たちは、見えなくなろうと努力する。児童虐待をいま、やめよう (フランス)
55


13. ビニール袋は殺す (アメリカ)
59


14. 外来種から作られたお土産を買ってはいけない (WWF)
03


15. 動物はサッカーボールではない (南アフリカ)
06


16. 肌の色はあなたの人生を決めるわけがない (フランス)
09


17. ここで起こりえないことが、今どこかで起きている
(Amnesty International)
12


18. いいね!は助けになりません。ボランティアで人生を変えよう (シンガポール)

15


どれもセンセーショナルな広告ばかり。あえて多くを語らないことにしよう。あなたは何を感じ取るだろうか?

Never Stop Exploring… 人生を最高に旅しよう

(転載了)




〜社長ブログ〜

にほんブログ村 本ブログ ノンフィクションへ
にほんブログ村


以前のブログで私たち人類の必要性についてすこし述べました。
(その記事)
『進化の対価とは?』
http://akimine-hm1283.blog.jp/archives/6199324.html

上記広告18選にあなたの心にグッとくるものがありましたか?グッとくることとは心臓が締め付けられる感じや恐怖を感じ萎縮する有り様です。喜び感も欲しいものですがいまの現状ではそれはありませんね。

この世界では順番にその時代の繁栄する地域が変わっていきます。
『日月神示が予言した“石屋”』というタイトルの記事にそれは記されていますが、ガイヤの法則なるものが存在し1611年のサイクルで循環する。そして文明も1611年周期に組み込まれその半分805.5年で支配層が変わるという。

(参考図)
2014-06-21-04-03-31


今期の弱肉強食なアングロサクソン支配は終焉し次期の繁栄はアジアに来ます。

アジアは基本的に共存共栄であり協和主義、しかも有色人種という地球上最大規模を誇る人種が支配していきます。だが、その最たる日本、中国、韓国はご覧のように歩み寄りはなく、むしろ隔たりしかありません。南鮮は北鮮に吸収されれば反日思考も変わることでしょう。

さらに、今周期にさらなる進化を遂げるインドを合わせると大アジアが復活し、うまく行けば本当に「争いのない世界」が現れるのかもしれません。

ですが、周期とはいえ「弱肉強食」の連中は果たしていとも簡単に支配を手放すでしょうか?もちろんそんなわけがない事はご承知ですね。手放すなら弱肉強食の名に傷がつきます。


そうなると生き残りを考えることでしょう。
● 変わることが地球システムならば、その次期支配に食い込む。支配の均等化、共同支配を画策する。
● 交替周期を変えさせない、変わるなら世界を壊してしまうことを画策する。

ただ、人類も地球から見ると生物のひとつ。あまりおかしな事ばかりしていたら、本当に地球から「ポア」されますよ?