天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

カテゴリ: 洪門関連(中国語版)

最近我們在推廣不分黨派顏色,請國家、立委民代提案立法,無條件編預算執行,「小孩國家養」運動。這是我們最近開始規劃請政府立法,「未成年孩子國家無條件編預算」給父母來撫養教育小孩運動,讓我們一起推廣傳播,請介紹認同者建立群組廣傳,同時如有空邀請朋友組隊來共同 ...

#洪門 #洪門天地会 #洪門長房 #洪門日本 #ロータスチャイニーズフリーメーソン #チャイニーズフリーメーソン #ホンメン #フリーメーソン #テンチカイ #ホンメンテンチカイ #ジャパンロータスチャイニーズフリーメーソン #アジアメーソン #コウモンカイ #洪門青蓮堂 #アジア結 ...

明明上帝聖訓『合行同盤助』妙文明育萬物生光彩 明化萬靈一字開 上聖下凡仙佛駕 帝母慈懷晤皇胎吾 明明上帝 育化聖母 率諸佛子 齊降佛堂 悲喜交加 感慨無量 孝兒孝女 處處開荒 為母今日 批篇妙章 三才多靜 配合上壇 停 文漢孝兒:道銘心田 開荒台灣 道務 ...

末後一著的一貫真傳 一貫道道統第二部分,即從「老水還潮」後的第八代祖師羅蔚群以降,至九祖黃德輝、十祖吳紫祥、十一祖何若、十二祖袁志謙、十三祖徐吉南、楊守一、十四祖姚鶴天、十五祖王覺一、十六祖劉清虛、十七祖路中一、十八祖張天然,在清代以後的檔案中都可找到相 ...

2012年 台湾にある全球洪門連盟というグループへの宗家の回答です。全球の名を用いて台湾で社団登録をし、洪門を語るその内容はあちらこちらの資料を集めて編纂して作り上げたものが多い。(国際洪門中華総会と冠する台湾のグループ(こちらは別称 北劉)も同じだが、こちら ...

フリーメースン洪門(ホンメン)が認めていないにもかかわらず、正統洪門と関連があるかのように名乗り、仮想通貨をも作り出し私腹を肥やす人々。記事を備忘録へ記録します。洪門がビットコイン、仮想通貨へ手を出したり手を貸したりする事は万に一つもあり得ません。まして ...

洪門天地會青蓮堂日本總會は、中華致力為公國際交流協會と友好的な関係性を保持し、双方合意の下、未来志向の共創・共栄・共享な社会構築を目指します。連盟の理念には《共同和合,結萬為記,天下為公,世界大同》を掲げ、「企業制度」「政治制度」「商業化」「国際化」「民 ...

中華致力為公國際交流協會聯盟理念:共同和合,結萬為記,天下為公,世界大同1,中華致力為公國際交流協會馬來西亞洪門義益21公司聯盟會理事長    徐孝吉   主席2,中華致力為公國際交流協會英國洪門聯盟會理事長     李勤   主席協會友好聯盟:1,駐北京友好聯盟   ...

中華致力為公國際交流協會幹部名單1,總裁                                           【羅美娟】2,總裁特助                                    【儷桓】3,理事主席                                       ...

備忘録へ記録します。【禁崩牙駒以洪門之名斂財】意訳:〜崩牙駒氏(香港マフィア)による洪門の名を語り財を成す事を禁ずる〜世界洪門総会声明あたかもフリーメーソン洪門がビットコインを発行した様に宣伝し、その後正統洪門から全くの無関係であると厳重に拒否された人々 ...

備忘録へ残します。アジアで最も厳格とされる秘密結社 青幇(ちんぱん)英語名 The Green は、多くの文献ではアヘン等を扱うマフィア組織とされ、一律悪とされてきた。しかし、本来の姿は西洋で言うところのイルミナティをも凌駕するほどの力を持つ組織(幇:ぱん)である。 ...

(劉沛勛事案関連問題) 不倫不類的男女關係驗證中國古諺語 [德不配位必有災殃] 白扇十五骨自稱洪門博士和舊金山致公堂趙代總會長的白扇即然突破洪門傳統[白扇十五股]自創[白扇二十骨和洪門職銜] 真是洪門奇才。 敬佩,敬佩〜〜 舊金山五洲洪門致 ...

劉沛勛事案関連問題(中国語版) 洪門白扇十五骨, 此扇二十骨亦非洪門白扇職 此扇詩官職內容寫得七拼八湊不倫不類,也不是正統白扇灣月職所該寫的詩句,故根本不是正統洪門證明白扇職之用。 大概是劉沛勛給趙炳賢的稿吧!真的洪門白扇職的官職,天下 ...

欧と米にフリーメースンがあるように東洋にもそれは存在する。 アジアに広がる一大組織洪門(ほんめん)、《木楊城》(きようじょう)とは宮殿に値するところであり、桃源郷の意味も持つ。 そこへ行くには問答があり以下はその一部である。(中国語版 ...

中国の幇会(秘密結社)研究の第一人者 秦寶琦教授も近ごろの混乱へ一言申す事となった。 現代、結社は時代と共に表面化し、これに乗っかるさまざまな画策が頻発しております。 結社が、合法機関への表面化に切り替えた際には、一部のマフィアが乗っかり、一帯 ...

↑このページのトップヘ