天徳・地徳・人徳 ~気になった時事をアップ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

カテゴリ: 為になる?話(医療関連)

「余命半年」の宣告…がんの名医ががんになって初めてわかったこと 患者にとって一番大切なものとは? 現代ビジネスより http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49990 (転載開始) ある日を境に、がんの外科医は、がん患者になった。手術、 ...

こちらの記事は備忘録へ。 高樹沙耶逮捕報道の中、安倍昭恵が小池百合子との対談で「日本を取り戻すことは大麻を取り戻すこと」宣言 リテラより http://lite-ra.com/i/2016/11/post-2659.html (以下転載)  昨日発 ...

予防接種ワクチン驚きの成分を紹介:何も知らずに接種できますか? 新発見。ブログより http://shinhakken-blog.seesaa.net/s/article/419506889.html オーストラリアで予防接種を拒否する親には「児童手当の支給をストップする」という ...

本当は取ってはダメな「がん」~取ったら最後、元の生活には戻れない 胃がん 大腸がん 前立腺がん 子宮がん 現代ビジネスより http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49541#     逸見さんの妻も後悔している 「 ...

ダマされるな! 医者に出されても飲み続けてはいけない薬〜一般的な頭痛薬、降圧剤、抗うつ薬…がはらむ危険 「メジャーな薬=安心」ではない 現代ビジネスより http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48812# ふだん何気なく飲み続けている薬 ...

正義のミカタ 10月17日 TPPで日本の医療制度が崩壊する!アメリカ型医療から日本は逃げ切れるのか? 先日、大阪の朝日放送『正義のミカタ』というバラエティに近いニュース番組において、『TPPの大筋合意で日本の医療制度が崩壊する!?』と題して、ジャーナリストの堤未 ...

医者を本気にさせる患者と「その家族」 医者も人間、あなたは適当にあしらわれていませんか  2015年01月29日(木) 現代ビジネスより http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41839# (転載開始) 他の人よりいい治療をしてほしい—そう思っても、思っているだけでは「普通 ...

表題のこのエボラ。アフリカから始まり世界へ転移しました。さまざまな説が飛び交い一体これはなんなのか?自然発生的な?それとも陰謀説的な?と気になるところです。 日本でも数ヶ月前に代々木公園で発生したテング熱がありましたね。忘れやすい民族性なのでずいぶん過去 ...

薬の歴史と副作用 《化学物質鈍感症と化学物質敏感症の方に読んで欲しい》さんより http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=10 (転載) 私は、生まれてから成人するまでほとんど薬を飲んだことはありませんでした。それなのに、子育てする時は簡単に抗生物質の薬を服用させた ...

「全文掲載」 賢者の知恵 『日本薬剤師会会長(児玉孝氏)が決意の告白「患者よ、クスリを捨てなさい」』 2014年04月22日(火) 週刊現代 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38866# クスリは「毒」である 日本人は「クスリ好き」と言われますが、実際、諸外国に比べて ...

インターネット上で知り合いになった方がサークルを立ち上げました。 こちらはAmeba(アメーバ)(←押す)というコミュニティーサイトになりますが、ご本人はいま現在『腎不全/透析』の治療をされております。 そのサークル。 【全国透析及び腎不全会】 (ログインしたの ...

子宮頚がん予防ワクチンはどうなの? 当ブログで日頃の私たちの健康について語る以上これは避けて通れない話になります。あれだけCMで頸がん予防接種をすすめ学校側でも接種を推進し、確か自己負担5万くらいのところを国の補助か自治体かなにかで安くなり、もしくはタダで ...

クスリ大国『日本』 西洋薬は毒を持って毒を制するが基本な考えであり、体調の不良(毒)をクスリという毒で融和させ、その症状をぼかせる。もともと”毒を”という考え方ですので『副作用』は付き物です。これが現代の薬と言われるものの正体です。 しかし以前のブログで ...

◆個人的に保存記事にします。 私のBlogには見てのとおり私たちの食や健康に関わる事におもむきを置き書いています。 そして医療にも触れております。 こちらの週間ビジネスさんの記事にはなかなかの社会情勢をするどく食い込んだり、タブー?ともされる内容が掲載されてお ...

↑このページのトップヘ