天徳・地徳・人徳 ~気になった時事をアップ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

カテゴリ: 個人&Twitter&ほか

小林です。 以下のサイトを読みました。 中国のフリーメイスンは?少し特殊な秘密結社事情 より http://toshidensetsu.net/freemasonry-china-191 おもしろいサイトが有りました。 上手くまとめてある内 ...

小林です。 わたくしの視点を述べさせて頂いております。あくまで個人的な見解であり、このブログに書かれたもののすべてが、属する組織の見解ではありません。 御理解をお願い致します。 なんだか、東アジア圏で魑魅魍魎が慌ただしくなってきております。 そこで表題 ...

小林です。Facebookでも以下のコメントを出しております。 日頃、皆さんから情報提供を受ける事がございます。私たちアジアのフリーメイスン洪門への情報の多さの中で、論者よりいろいろな解釈と見解、そして情報の裾尾の広がりに驚きとある意味戸惑いも有るこ ...

小林です。 この間より、わたくし個人の談を述べさせて戴いておりますが、本会の理事がFacebookで《十八契印》の画像をアップしました。今日は軽く印について触れてみたいと思います。 印とは印鑑などではなく、契印(けいいん)または手印(しゅいん)が有ります。 ...

見猿聞か猿言わ猿 小林です。 表題の《三猿》は皆さんもよくご存知のことわざでございます。意味を知らなくとも、何処かで聞いた事のある言葉でしょう。 この、見ざる聞かざる言わざるとは、戒めの言葉とされてお ...

小林です。 近頃は、なんと表現しましょうか…総理がまな板上でカツオの叩き状態のようですね。 あらためて『教育勅語』を見て見たいと思います。日本国が開国し、西洋列強に負けますまいと《日本人たる者は》を示した指針に思いますね。素直に斜め読みをせず、真摯に ...

小林です。 Facebookでもアップをさせて頂いております。ふと見ましたら二年前に載せたものがありました。2015年2月25日11時ごろの記事ですね。 いまは、下記のこの騙っている連中の排除をまことに実施しているところですが、事巧みな策を練る彼らもまた対抗するであ ...

小林です。 ながい会議が終わり、 いまブログを書いております。 今月から不定期に、わたくし個人の自由提言もblogへ掲載していこうと思っています。 一方通行で申し訳ない。 『 ...

小林です。 Facebookの方でも投稿をさせて頂いておりますが、フリーメーソンとは西洋のみのならず、有色人種のアジアのフリーメーソンは、海外には大勢の兄弟(brother)や友人がおり、そして兄弟らの《山》《堂》(西洋でいうグランドロッジもしくはロッジ)にはそれぞれの ...

小林です。  不定期にわたくしの自由提言をブログで述べていますが、こちらについて触れてみたいと思います。 【君子は義に喩り、小人は利に喩る】 君子は義に喩り、小人は利に喩る。 (くんしはぎにさとり、しょうじんはりにさとる)  ...

皆さんご機嫌よう。 "このようなサイトがありましたよ"と 一般の方から知らせが有りました。 お気遣いありがとうございます。 そして、これを読ませて頂きました。 ユニオンペディアより洪門天地會青蓮堂日本總會と迷信  ←押す (文中より抜粋) 洪門天 ...

ご機嫌よう、小林です。 わたくしが会員方の皆さんへお伝えする言葉のなかにはこんなセリフがあります。 「焦らず、驕らず、謙虚さと内なる自信を持って!」 これは自制する念を込めて心がけたい心情としております。 《焦らず》とは、直感 ...

おはようございます、小林です。 今後は不定期にわたくし個人の自由提言もblogへ掲載していきたいと思います。 どうぞ宜しく。 お金と言う魔物は人びとを魅了したり、また人びとを破壊もしてしまうものです。 その価値が分かれば、うまいハンドリングが出来るのかもし ...

我想問「林」這個姓氏的祖脈源流,以及什麼時候才變成大姓的 剛爬了文,知道有人解答這個姓氏周代就有了 但因為本人現在在做資治通鑑的人名索引 都已經做到西晉滅亡了,還沒有半個姓林的出現 既然說陳林滿天下,自然不免心生好奇 而且林是個大姓,應該不只一 ...

つくづく納得してしまいます。 個人備忘録へ。 学ぶことのできない資質、習得することができず、もともと持っていなければならない資質がある。 他から得ることができず、どうしても自ら身につけていなければならない資質がある。才能ではなく真摯さである。 [ピータ ...

その起源と目的、階級から見分け方まで。レプティリアン(ヒト型爬虫類)陰謀説に関する10のこと カラパイアより http://karapaia.livedoor.biz/archives/52215060.html  (以下転載) 神話や伝承、SFはも ...

↑このページのトップヘ