天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

カテゴリ: 個人&Twitter&ほか

小林です。 去年、香港マフィアの大物が洪門(以下 ほんめんと呼ぶ)の看板を掲げて人集めているとの情報が入った。群がる利権喰いしたい人やあやかりたい貪欲な人などなんとも行かんし難い光景を目の当たりにする。 この大人物、彼はホノルルの洪門組織へ行き洪の看板を欲 ...

小林です。前回書いた記事で理解が得られなかった方がいるとか。特に理解を得たいと思い書いている訳ではないのですが念の為に。(文中より)「利」を実は己れの欲望を満たす事のみのものではなく、万人へ対し幸福を与えるものと説いています。(先義後利 http://acfreemaso ...

小林です。本会の事務局から質問を受けたので紹介したいと思います。Q. 「相手様へお渡しします手土産で、羊羹が多いようですが、なにか意味があるのでしょうか?」そうですね…、まず羊羹を知りましょう。有名処では 虎屋 ですが、ホームページを見てみるとこう書いていま ...

小林です。日本洪門青蓮堂(ほんめん)ホームページの論述法則の末文に「先義後利」(せんぎこうり)と言う言葉がございます。(参照)基本理念の論述法則この四字熟語を辞書で引いてみますと、道義を優先させ、利益を後回しにすること。▽「義」は人として当然あるべき道の ...

知道自己小林です。「知道自己」(ちどうじこ)とは、“ 己れの道を自ずからが知る ”と言う意味です。人は己れの道を知る為に、様々な組織団体に加入したり、啓発セミナーや研修セミナーへ参加したり、又は宗教の門を叩きます。善良な所なら未だしも、高額な代償が生じる事 ...

小林です。16日は旧正月になります。アジア地域では新年として迎える国が多いです。ご挨拶も含めて色々と忙しいものでして。 『沈香も焚かず屁もひらず』 と言う諺があります。類義には「伽羅(きゃら)も焚かず屁もこかず」、又は「線香も焚かず屁もひらず」もありますね。 ...

小林です。一つの事を挑戦する事は大して難しい事はではありません。難しいのはそれを継続していく事です。しかし、継続していく事も実は大して難しい事ではありません。最も難しいのは最後までやり抜ける事です。とはいえ、最初から挑戦するその事が正しかったかどうかを知 ...

事務局 編集委員会です。ツイッターよりJapan Lotus Chinese Freemasons 洪門天地會青蓮堂日本總會 日本国総会長 小林明峯(kobayashi akimine )の 語録集を開始させて頂きました。どうぞ宜しくお願い申し上げます。⇒図押す ...

小林です。今日は2月11日「建国記念の日」です。「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966(昭和41)年に定められました。この2月11日という日付は、初代天皇とされる神武天皇の即位日である【旧暦】紀元前660年1月1日にあたり、明治に入って【新暦】に換算した日 ...

小林です。二月吉日。東京国立市にあるフリーメイソンロッジの2018年度Installation Ceremonyに、親愛なる友人からの御招待を頂き、式典へ参加をさせて頂きました。フリーメイスンとそのご家族様、又ごく親しい友人方が集まっておりましたが、とても素晴らしい経験をさせて頂 ...

小林です。 色んな所で加藤一二三さんが姿を見せております。この方はご存知の通り今年六月に将棋棋士を最高齢現役引退なさった方です。バラエティではゆるキャラ扱いの様ですが、将棋界では「1分将棋の神様」「神武以来の天才」の異名を持つ凄い方であります。 ...

小林です。 ふと気付けば十二月の後半に入っていました。 ご存知の通り十二月は様々な呼び方が有ります。 調べて見ると例えば、しわす(師走)、はるまちつき(春待月)、けんちゅうげつ(建丑月)、ごくげつ(極月)、ばんとう(晩冬)、ひょうげつ(氷月)、ぼさい( ...

〜最近ツイッターでツイートした文のまとめ〜 洪門(ほんめん) 洪門の会員は、量より質を重んじる。質に重視しており良質な質が良質な量を増やしていく事を望んでいる。故に入会へのプロセスは厳しく、入会後も予備会員期間を設けて洪門に相応しい人物か ...

小林です。 色々とこのブログで綴らせて頂いております。目立たなく静かに、そしてのんびりと書いています。今日は長年この洪門(ほんめん)にいて沸々と感じてくるものを書いてみましょう。 《一つの生命体》なのです。 これは大袈裟にお話をしている訳ではなく、前 ...

小林です。 伝統文化は、必ずや引き継ぐ人が問題になってきます。後継者や伝承者、継承者、跡継ぎ、世継ぎなど言い方は色々とありますが、次世代を担う人を選ぶ事は安易な事ではありません。 わたくし自身もその伝統を継承する一人になる訳なのですが、特殊な海外組織に属 ...

小林です。 今日は11月22日世間では夫婦の日なんて言うようですが、わたくしにとっては旧暦10月5月達磨大師の命日でございます。 (所有の大師像) (Wikipより) 達磨 菩提達磨(ぼだいだるま、中国語: 达 ...

↑このページのトップヘ