天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

カテゴリ: 為になる?話(その他/海外)

小林です。猛暑を超えて激暑が続きますね。しばらく続いてそのあと豪雨が戻って来ないことを今から祈りたいと思います。さて、人々の中で『目覚め』『覚醒』をするには【段階】が必要です。何故ならば【道理を知る】事に重点があります。 この【道理を知る】または一つ一つ ...

記録しています。前回より続き。編集宣統帝退位2月12日、清朝内閣総理大臣袁世凱等の内閣勧告により宣統帝の母后である隆裕太后は清皇室への優待条件を受け入れ、『退位詔書』を発布、清朝最後の皇帝、宣統帝の退位と袁世凱が組織する共和政府への権限移譲が行われた。この時 ...

記録しています。前回より続き。清朝の反応と革命政府との講和(内閣総理大臣時の袁世凱)武昌蜂起の後、中国に権益を有す列強諸国は静観の立場を採り、清朝政府または革命政府の中での自己の権益に有利な政権を観察していた。1911年10月14日、清は罷免され彰徳で病気療養中 ...

記録しています。前回より続き。中華民国の成立(中華民国臨時政府の一次内閣閣議)11月1日、清朝政府は袁世凱を内閣総理に任命、海外華僑や留学生及び国内世論の間に袁世凱による初代大総統の気運が高まった。11月9日、黄興は袁世凱に書簡を送りナポレオンやワシントンの資 ...

記録しています。前回より続き。マレー半島での革命活動(1911年12月16日、孫文と軍事顧問であった荷馬李は陳金鐘大廈に滞在した。孫文最後のシンガポール滞在である。)マレー半島での革命活動はマレーシアとシンガポールでの辛亥革命関連の活動を意味する。当時のマレー半 ...

記録しています。2018/5/19wikipedia掲載https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%9B%E4%BA%A5%E9%9D%A9%E5%91%BD辛亥革命辛亥革命(しんがいかくめい)は、1911年(宣統3年)から1912年(民国元年)にかけて、清(中国)で発生した共和革命である。名称は、革命が勃発した1911 ...

備忘録へ世界は完全武装で2018年春を迎えるhttps://jp.sputniknews.com/opinion/201804094759217/より(以下転載)世界は武器を誇示して21世紀18回目の春を迎える。英国の分析会社「IHS Markit」のレポート「ジェーンズ・ディフェンス・バジェット」によると、201 ...

「パラダイス文書」 明らかになった超富裕層の租税回避の秘密 BBC NEWS JAPANより http://www.bbc.com/japanese/41881881 (以下転載) BBCパノラマ「パラダイス文書」取材班 タックスヘイブン(租税回避地)に関する資料が新たに大量に流出し ...

選ばれし3%の人しか持っていない"X印"手相が最強すぎる! 「偉業で歴史に名を残す」運命にあることが200万人調査で確定(最新研究) http://tocana.jp/2017/10/post_14903_entry_2.htmlより (以下転載) 「手相」は東洋の占いというイメージが強い ...

以前の記事をアップ。 おもしろいサイトです。 世界ふしぎ発見「ローマ時代の奴隷というのは上流階級が優雅に暮らすための労働階級で、今で言うサラリーマンのことです」←これすっごい本質だわ!!! http://netgeek.biz/archives/53353より (以下転載) ...

〜最近ツイッターでツイートした文のまとめ〜 洪門 中国明朝末期及び清朝初期の秘密結社。当初は民衆の相互救済の組織としていたが、「反清復明」(清を倒し明を復活させる)へと変化した。また清の晩期民国初期には会員は600万人に膨れ上がる。日本との関係 ...

小林です。 《相手にしない事》で本当の事をオカルト的なカテゴリーへ誘う(いざなう)ことはあります。 ですが、あまりその内容が《露骨なとき》は、無論記事は消されるか邪魔をされるか又はもっともひどい時は書いた人が、、、なんて。 記事が「消される事がないよう ...

小林です。 梅雨が明けて猛暑日が続いていきます。 近ごろの天候の異常さには、多くの皆さんがおかしいぞと気付いている事でしょう。 もともと日本列島は、奄美大島から沖縄県の南西諸島 は亜熱帯気候とされ、北海道は亜寒帯気候に属し、ほか列島の多くは温帯 ...

気をつけろ!ジョージ・ソロスの「アメリカ売り」が始まった 週刊現代より http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51961 (以下転載) 「アメリカ・グレイト・アゲイン!」。トランプ大統領のそんな威勢のいい掛け声とは裏腹に、米国経済に不穏な兆しが ...

備忘録へ -----各国の大統領や主要人物の暗殺、戦争や革命を起こす計画にもスイス銀行が関与 !!!----- 2011年5月30日のWeAreChangeによる著名なスイスの銀行家とのインタビューで、スイス銀行の高位レベルの経営陣とビルダーバーグ・クラブの間の深い結 ...

↑このページのトップヘ