天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

タグ:#アジア主義

備忘録へ残します。アジアで最も厳格とされる秘密結社 青幇(ちんぱん)英語名 The Green は、多くの文献ではアヘン等を扱うマフィア組織とされ、一律悪とされてきた。しかし、本来の姿は西洋で言うところのイルミナティをも凌駕するほどの力を持つ組織(幇:ぱん)である。 ...

備忘録へ記録します。 革命余話 請孫文再来より http://sunasia.exblog.jp/7512359/ (以下転載) 孫文は革命のさなか、日本滞在を懐かしむように四季がおりなす風情と、それに感応する日本人の人情について山田と語らっている。   潜伏先の海妻邸 ...

備忘録へ記録します。 〜亜細亜の大経綸〜  http://sunasia.exblog.jp/7484395/より (以下転載) 孔子が老子を訪ねたときのこと、孔子を一目みて老子はこう直言した。 (史記 老子伝)「子の嬌気と多欲、態色と淫志を去れ。これ皆子の身に益なし」 ...

備忘録へ記録します。 http://sunasia.exblog.jp/7354048/より (以下転載) ◆孫文に生じた対日観の二重性     革命のさなか孫文は、幾度となく訪日し、永いときには2年数カ月にわたり滞在している。革命期間の三分の一を日本 ...

備忘録へ記録します。 http://sunasia.exblog.jp/7292498/より (以下転載) 「請孫文再来」  について 佐藤慎一郎氏と回顧すること30年、当初から座談、講演など同行させて頂くなかで、氏の叔父、山田良政、純三郎兄弟と孫文の革命交友と、そこ ...

側近が語る孫文の「天下為公」   まほろばの泉様より http://blog.goo.ne.jp/greendoor-t/e/281a4316e9ab8eff55f386cc183c0106 (以下転載) 中華民族から国父と仰がれている孫文が好んで揮毫した「天下、公に為す」、それは中 ...

↑このページのトップヘ