天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

タグ:#人生の啓蒙

小林です。師走になり、世間は益々慌ただしくなってきています。忘年会と言うのでしょうか、一年の労をねぎらう飲み会が和気藹々な雰囲気のなかで、夜な夜な街角を賑わしていますね。わたくしもそんな忘年会でいわゆる「位の高い人」たちにお呼ばれされ、同席させて頂いてお ...

第17回 H&E 気功体験セミナーのご案内開催日:2018年11月11日(日)HPよりhttps://acfreemasons3821.org/news/news20181029-2 気功によるリラクゼーションから、疲労回復・体調の調整・ダイエット効果などを直接体験して頂ける、気功体験セミナーを行います。対象者は、体調 ...

小林です。今日は老子、知人者智、自知者明(人を知る者は智なり。自らを知る者は明なり)」について触れたいと思います。この言葉は最近注目をされていますね。参考記事中国報道官、「老子」引用して米国政府に反論これは「老子・辯徳第三十三」からの引用でして、意味は「 ...

ご参加ありがとうございました!7月15日日曜日、川崎で開催された第 10 回H&E 気功セミナーは、大成功の内に無事終了しました。 気のエレルギーコントロールによる時間軸移動で発病以前の状態に戻す事と、次元軸移動により、箱根の竜神様お呼びして、今後の日本の行方や ...

ご参加ありがとうございました!6月2日土曜日、横浜関内で開催されたセミナーは、大成功の内に無事終了出来ました。参加されました多くの方々へスタッフ一同心より感謝を申し上げます。次回は7月、京都で開催をします。 日本創生会Japan Creation Society(多くの方々がご ...

小林です。向上心のある人は、目標を立てて能力学習をするものです。例えば学校で勉強をするほかに、自己学習をしたり、外へ出て様々な種類のセミナーに参加したりと人はなにかを成し得たい時に目指す未来を求めます。だが、こちらは「修業」にあたりまして、今日は「修行」 ...

小林です。うろ覚えですがこんなお話があります。立派な神殿を建てて欲しいと王から言われ、石工らは懸命に神殿を造った。最後の工程になり、柱の一番上に像を彫る段階になって、あるベテランの石工職人の作業に遅れが出てきます。他の石工職人は失笑しこう言います。「装飾 ...

第9回 H&E 気功体験セミナーのご案内第9回 H&E 気功体験セミナーのご案内開催日:2018年6月9日(土) 気功によるリラクゼーションから、疲れを癒して体調の調整・ダイエット効果などを、直接体験して頂ける気功体験セミナーを行います。 対象者は、体調の悪い方、疲れが抜 ...

小林です。色々とブログで書かせて頂いております。《価値を知る》より気付けば書き始めてからかなりの数になってきております。見て下さる方も増えました。洪門(ほんめん)の一トップの人間が対外へ文章を書くのはレアケースでして、しかし飾りのない真摯な姿勢が見る人が ...

小林です。世の中では《急展開を迎える時期》になっています。さて、ご質問を受けました。Q.実は近頃よく寝る事が出来ません。精神的なプレッシャーが多いせいか(中略)一人の闘いだから、もっと強くならなければなりませんね。A.そうですか、、、、、プレッシャーは大ま ...

小林です。「正論を言う奴ほど嫌われる」又は「正直者は馬鹿を見る」「正直者が損をする」果ては「正直貧乏横着栄耀」などの言葉がある様に、今の時代の我々は偽りの中で生きているのかも知れません。〝正々堂々〟(せいせいどうどう)という四字熟語があります。これは、孫 ...

小林です。人生の道を歩む中で、三つの物を見なければならないと思う。一つ目は、遠く。二つ目は、広く。三つ目は、浅く。一、遠く見るそれは、目標を探す事でもある。羽ばたく事を願い、想いの境界線を探す。目標が有れば、自己成長へ繋がる研鑽を積み、人一人としての人間 ...

小林です。一つの事を挑戦する事は大して難しい事はではありません。難しいのはそれを継続していく事です。しかし、継続していく事も実は大して難しい事ではありません。最も難しいのは最後までやり抜ける事です。とはいえ、最初から挑戦するその事が正しかったかどうかを知 ...

まとめ人口抑制について (アラハト・アテルサータ)http://whombi25.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-44a7.html地球の人口が適正な数値に抑制されるなら、全ての人間は十分な食料を手に入れる事ができ、現在のように差別化された貧困層や富裕層が生じる事はありません ...

イギリスのウェストミンスター寺院の地下に地下墓場がある。 そこに、名も知れず偉人らが林立する墓標に囲まれてひとつの墓碑がある。主人の名もなく、没年月日もない。しかし、刻まれた文を見た人らは何故もっとはやくこの碑に出逢わなかったのかと嘆く。 When I was yo ...

↑このページのトップヘ