天徳・地徳・人徳 ~ 気になった時事 & Dのサンクチュアリー ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

タグ:#洪門

ご参加ありがとうございました!6月2日土曜日、横浜関内で開催されたセミナーは、大成功の内に無事終了出来ました。参加されました多くの方々へスタッフ一同心より感謝を申し上げます。次回は7月、京都で開催をします。 日本創生会Japan Creation Society(多くの方々がご ...

小林です。うろ覚えですがこんなお話があります。立派な神殿を建てて欲しいと王から言われ、石工らは懸命に神殿を造った。最後の工程になり、柱の一番上に像を彫る段階になって、あるベテランの石工職人の作業に遅れが出てきます。他の石工職人は失笑しこう言います。「装飾 ...

組織内には実に多くのフリーメースン洪門(ほんめん)の仲間がいます。組織外には多くの友人たちもいます。私たちの活動拠点は世界中にあります。写真は極一部のみ。点はやがて線となり、線は塊となるでしょう。人々は次次元への扉を越えようとしています。私たちはそんな希 ...

私たちフリーメーソン洪門(ほんめん)は、仏教・道教・儒教の各宗派からなる『三教合一』を基に成立した。それは三綱五常・四維八徳を日常生活の準則規範としている。さらに、太極・天罡・地支・九宮を組織の構築に組み込み、これは《八卦》そのものである。この事により巨 ...

備忘録へ記録します。禁崩牙駒以洪門之名斂財意訳:崩牙駒氏(香港マフィア)による洪門の名を語り財を成す事を禁ずる。洪門総会声明(以下原文のまま)【厚顏無恥散播假消息, 洪門洪英要站出來順天行道撥亂反正】中華民族致公黨何時是洪門二房三合會致公堂的組織?洪門總會 ...

林爽文Wikipediaより林 爽文(りん そうぶん、生年不詳 - 1788年)、福建省漳州平和の人。生涯1773年に父と共に台湾の彰化県大里杙荘(現在の台中県大里市)に移住する。1784年に天地会に参加し、彰化天地会の指導者として頭角を現す。1787年1月、台湾知府孫景燧が天地会に ...

wikiの辛亥革命から切り抜きましたが、じつに良くまとめており、備忘録へ記録しておきます。今の洪門(ほんめん)には哥老会が侵入しており自らが洪門と名乗る始末。とはいえ、彼らは本物の哥老でもない。(文中より)〜結社参加者〜清末期、各地で洪門(天地会)五房の長房 ...

以下、記録します。。。(原文そのまま、誤字脱字あり)神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 東南アジア諸国(13-022)台湾日日新報(新聞) 1941.11.30 (昭和16)“援蒋献金に反対す”〜中国人誘拐事件に発端して比島華僑全世界に飛檄〜【廈門支局発】去る九月末頃フィリピ ...

小林です。今日は関東地方はあいにくの雨ですが、アジアの和平を望む一人として、わたくしは心嬉しい一日になりました。洪門(ほんめん)には以下の言葉がたまに見かけます。「無規矩不成方圓」直訳しますと、正方または真円は規則的正しさが無ければできない。(ネットより ...

ご参加ありがとうございました!5月5日土曜日、京都で開催されたセミナーは、大成功の内に無事終了出来ました。参加されました多くの方々へスタッフ一同心より感謝を申し上げます。次回は六月、川崎市で開催をします。 皆様のご参加お待ちしております!日本創生会Japan Cre ...

小林です。寒さは徐々に和らいで行き、暖かくすごやかな春の足音がすぐそこに来ていますね。三月吉日、御招待を受け親しい友人として東京タワーのすぐ近くにあります米フリーメイスン(freemasonry)の東京グランドロッジに於いて行われた、《Installation Ceremony》年次総 ...

第11回 洪家体術 青蓮派 体験会のご案内開催日:2018年4月7日(土) AI(人工知能)の台頭と ”超情報過多” な現代、生き抜く術は人それぞれに違います。答えはあなたの肉体に隠されています。中国伝統の武術「洪家体術」のワークを通じて未来を拓く ”自他不敗” の世界を ...

小林です。わたくしがお伝えしている洪門(ほんめん)とは、創建した五人の始祖(五祖)の流れを継承した長房の青蓮堂であり元来の洪門である。そして、創建当初は宗教性を用い、戦乱の世で彷徨える人々や貧しい人々へ対して昇華精神を説いていった。(洪門五祖五大房図)で ...

知道自己小林です。「知道自己」(ちどうじこ)とは、“ 己れの道を自ずからが知る ”と言う意味です。人は己れの道を知る為に、様々な組織団体に加入したり、啓発セミナーや研修セミナーへ参加したり、又は宗教の門を叩きます。善良な所なら未だしも、高額な代償が生じる事 ...

小林です。16日は旧正月になります。アジア地域では新年として迎える国が多いです。ご挨拶も含めて色々と忙しいものでして。 『沈香も焚かず屁もひらず』 と言う諺があります。類義には「伽羅(きゃら)も焚かず屁もこかず」、又は「線香も焚かず屁もひらず」もありますね。 ...

小林です。一つの事を挑戦する事は大して難しい事はではありません。難しいのはそれを継続していく事です。しかし、継続していく事も実は大して難しい事ではありません。最も難しいのは最後までやり抜ける事です。とはいえ、最初から挑戦するその事が正しかったかどうかを知 ...

↑このページのトップヘ