天徳・地徳・人徳 ~気になった時事をアップ~

一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會 Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)

タグ:#洪門会

小林です。 許可を頂きましたので、下記のサイトを掲載致したいと思います。 ところで、世間では洪門(ほんめん)に対し様々な論評がされております。しかしそれは学者や研究者らの努力もむなしく、百年以上も前から研究をしていても、真理が見えて来ず解明は難しいと ...

以前届いたご質問をすこし文章を修正してご紹介致します。 Q&A Q、洪門は別名チャイニーズフリーメーソンやアジアフリーメーソンとも言うようですが、中共側ですか?それとも国民党側ですか?もし中共側なら反日組織ですか? A、御質問あり ...

小林です。 6月になりました。 一年の折り返しですね、早いものです。 つぎの動画を観るたびに心に有るものを 吐露したがります。動画を観てどう感じるかはそれはあなた次第です。 拳を繰り出すことは なにも相手を傷つける事のために 有るものでは無い。 ...

小林です。 先般、アジアの秘密結社とも呼ばれます私たちは、関東で交流会を開催させて頂きました。 ご来臨には、様々な「世界」でご活躍されているとても「濃い濃い」メンバーでした。そんなメンバーから見てもさらに「濃い」方々には敬服の念を申し上げます ...

小林です。 日頃、皆さんから情報提供を受ける事がございます。(下記事は情報提供)心情はとてもありがたい事でございます。 私たちは17世紀中国大陸で発祥した洪門(HONG MEN)。英訳はChinese Freemasons であり、それぞれの国家に即した呼び名もありますの ...

小林です。 いろいろと混沌としていますね。 "夜明け前が一番暗い" なんていう言葉があるように 日本国の再興隆を願ってやまない 気持ちでいっぱいです。 ちょうど一年前の今頃、Facebookでコメントをしたものをここに載せたいと思います。 以下 ...

小林です。 二月からわたくしの個人的に思うことや会の事について書いています。 ご参照 「価値を知る」 http://acfreemasons3821.blog.jp/archives/68872555.html 世相が慌たゞし中、本日はとある「日本の憲法」について考えるシンポジウムへ密 ...

小林です。 いろいろな人びととの出会いがあり、その中でふと感じたことは皆さんから洪門(ほんめん)すなわち天地会とは「なに者?」ということです。 海外では、伝説の結社や時代が求めた結社、または心情の奥に見える心の繋がりを具現化したもの、はたまた ...

小林です。 久しゅうございますね、Facebookに載せた文章をこちらのブログへも添付をさせて頂きます。 。。。。。。。。。 ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?さまざまな出会いがありその一つ一つを大切にして参りましょう。 もちろん、この期間中 ...

小林です。 世相と同じように三月からじっとバタバタしております。早く落ち着くことを期待します。 さて。 この間、ご質問を受けました。 【欲しいものは有りますか?】 「頭は一つでいいが、手をあと ...

小林です。 わたくしは幸運にもいろいろな方とお逢いをさせて頂いております。真摯に向き合い、出逢いの一つ一つを大切にしております。 近ごろ、どうやら出逢いが積み重なり「出世する人」「出世しない人」が分かってくるようになりましたね。 例えば ...

小林です。 2月からわたくしの個人談や思うことをブログへ記しております。 三月中旬から徐々に忙しくなり、ここの所は一気に忙しくなっています。ブログを書くのもままならない。。。 人は、束縛されず「自由」で、そして人類みな兄弟である「平等」 ...

(写真以下拝借) 洪門というアジアのフリーメイスンは、例えるならば一本の《巨木》(生命の樹)です。 組織の一員として共通理念のもとに集い、一致団結や奮闘そして出資出力することによって、養分である「精神」「主義」「思 ...

なかなか良い姓名判断のサイトがありました。おヒマな時に診てみるのも勉強になります。良い判断か悪い判断か結果はそれぞれありますが、両親から戴いた名前は、愛する我が子への想いが込められていて、愛情が溢れていることをよく理解し、恥じぬよう背負っていく事です。 ( ...

MISSION 【Mission】 The purpose of the Japanese branch is to promote friendship and communications between members. We also want to create a network of people who want to contribute to society and towards creating a world of universal love ...

↑このページのトップヘ